2019.11.02

GO!GO!GO!号―15年目の左利き事情[左手箸について]左利きで生きるには週刊ヒッキイ555号

―『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第555号 別冊編集後記

 

第555号(No.555) 2019/11/2
「GO!GO!GO!号―15年目の左利き事情[左手箸について]」

 

 

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 
台風19号他
このたびの災害により被害を受けられました
地域のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
みなさまの安全と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
 レフティやすお
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ※『週刊ヒッキイ』は、
・ 2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
・ 2019年10月より
  第一・第三土曜日の発行は、新規配信
  第二・第四土曜日の発行は、バックナンバーからの再配信
  に変更しました。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第555号(No.555) 2019/11/2
「GO!GO!GO!号―15年目の左利き事情[左手箸について]」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
GO!GO!GO!号―
15年目の左利き事情[左手箸について]
------------------------------------------------------------

 前回は、ネタ切れということもあり、
 「最近の左利き情報から」と題して、
 左利きの情報をお届けしました。

 今回は、通算555号ということで、「GO!GO!GO!号」と題して、
 メルマガ発行15年目(5,5,5で15)の
 2019年の左利き事情を再び取り上げてみます。

 ●左手箸について

(日本左利き協会のリツイート)
https://twitter.com/japan_lefthand/status/1187710343109201920

(元のツイート)
https://twitter.com/skiyrn17/status/1185300316670984192

『箸づかいに自信がつく本 美しい箸作法は和の心』
小倉朋子・監修(リヨン社 2005/12/1)

 

「第1章 箸づかいってそんなに大事?」
<こんなお箸の持ち方していませんか?>

 

191103-hidarihasi-1

191103hidaritehasi-2 

 

 

 ●日本左利き協会のリツイート

https://twitter.com/japan_lefthand/status/1187734132148899840

 ●時代錯誤か時代遅れか

これは20年以上前の、
左利き協会発起人の一人、
大路直哉さんの著作で紹介されている言葉です。

『見えざる左手―ものいわぬ社会制度への提言』大路直哉/著
 三五館 1998/10

 

 ●左手箸に関する当時の私の意見

 

『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
(レフティやすおの左組通信メールマガジン)』
第42号(No.42) 2006.8.5 「左手で字を書くために(3)」
「左利き子育て一口メモ マナー本・作法本」より――

正しい美しいという価値判断に、
 右手使いか左手使いかが含まれるとは、私は考えていません。

 

 左利きの何たるかを知らないがゆえの偏見にとらわれて、
 伝統を守らんがために、
 人間としての本質を見落としてしまっている、
 というところでしょう。

 

 <父よ、彼らを赦したまえ。その為す所を知らざればなり>
 (新約聖書・ルカの福音書 23章34節 からの引用)

 

ブログ『レフティやすおのお茶でっせ』
2007.6.30
「横澤彪氏「国分太一くん、箸は右手で…」発言に思うこと」
https://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2007/06/post_dade.html
より――

著者は、昔習った正しい教えを忠実に現代に伝えよう、
 とされているのでしょう。

 

 しかし、結果的にそれは、
 部分的には現代に通用しないものになっています…。

 

 ●遅れている現代人もいる

規則を決める人びとですら、時々、思い違いをする。
 私の考えでは、もっとも確かな規則とは、
 変えることのできない規則はいっさい持たないということ...

 

『箴言集』ラ・ロシュフコー/著 武藤 剛史/訳
講談社学術文庫 2019/7/12

 

 ●現宗家・小笠原敬承斎氏の挨拶のことば

現宗家・小笠原敬承斎(おがさわら・けいしょうさい)氏の
サイトにおける挨拶
http://www.ogasawararyu-reihou.com/message/index.html

 

「小笠原流礼法」の基本は、
 相手を大切に思う「こころ」であり、
 その「こころ」をどのように表現するのかという
 「かたち」が作法です。(略)礼法は決まりごと一辺倒なことではなく、
 時・場所・状況に応じた、
 的確な判断をもととした自然な振る舞いである(略)

 

 ●人を忘れたマナー

 ●本は後世まで残る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

本誌では、ツイッターにおける左利きによる左手箸のマナーに関するやりとりから、過去の情報も含めて、私の意見を記しています。

昔に出た本の内容が、偏向しているとしか思えないものであっても、一度公刊されたものは消すことができません。
時代によって変化するのがマナーや規則というものであります。

どっかの国では、70年以上も前の憲法を「一字一句 変えてはいかん!」と言う人がいて、今では大半の国民が読みにくい表記のものになっているにもかかわらず、表記変更すらできず困っているようです。

こういう硬直した考えの持ち主には難儀します。

そうもいっていられないので、機会があるごとにこうして訴えていくしかありません。

根気よく頑張ってゆきましょう。

 ・・・

では詳細は、本誌で。

 

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

 

-

| | Comments (0)

2019.06.12

左利き者の証言から13左利き者の年表(1)-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第543号

毎月第一・第三土曜日発行の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』6月1日発行分の第543号のメルマガのお知らせです。

 

第543号(No.543) 2019(令和元)/6/1
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~13 左利き者の年表(1)第1回~第12回」

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第543号(No.543) 2019(令和元)/6/1
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~13 左利き者の年表(1)第1回~第12回」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 過去の左利きの人たちの言葉を紹介しながら、
 先輩の証言から学ぼう、というテーマを始めました。

 過去に12回お送りしました。

 途中、イギリスの世界的に著名な左利き専門店
 “Anything Left-Handed”のオープン50年記念サイトを
 紹介したり、個人的な趣味から
 AKB48チーム8のメンバーを紹介したり、
 ミシュラン・ガイド三ツ星で知られる、
 左利きのすし(寿司・鮨)職人としても有名な小野二郎さん
 等、ときに横道にそれながらも、続けてきました。

 今回は、とりあえずの総集編として、
 これらの人々を左利き年表に置いてみるとどうなるか、
 を確認してみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
  左利き者の証言から ~快適左利きライフのために~ 13
  ◆ 左利き年表と先人たち ◆
   左利き者の年表(その1)~第1回から第12回~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 第一回は、

第513号(No.513) 2018/3/3
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ 左利き先輩たちの足跡(1)
 100歳の精神科医・高橋幸絵枝著『こころの匙加減』から」

 第二回は、

第519号(No.519) 2018/6/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ 左利き先輩たちの足跡(2)高田美和」

 第三回は、

第521号(No.521) 2018/7/7
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ 左利き先輩たちの足跡(3)秋山孝」

 第四回は、特別編として若い人における左利き例で、

第523号(No.523) 2018/8/4
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ (特別編)AKB48チーム8の左利き」

 

 第五回からは、これも特別編として、
 「国際左利きの日」ILHDのイベントも実施している
 イギリスの左利きの会“Left-Handers Club”
 の生みの親とも言いべき、
 世界的に著名な左利き専門店“Anything Left-Handed”が
 めでたく50周年を迎えたということで、
 その記念サイトを紹介しました。

第525号(No.525) 2018/9/1
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ (特別編)ALH50年史概略(前編)」

第527号(No.527) 2018/10/6
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ (特別編)ALH50年史概略(後編・第一回)」

第529号(No.529) 2018/11/3
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ (特別編)ALH50年史概略(後編・第二回)」

第531号(No.531) 2018/12/1
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~ (特別編)ALH50年史概略(後編・第三回)」

 

 第九回からは
 「ミシュラン・ガイド東京」の2008年版から
 連続で選ばれている、銀座の三つ星寿司店「すきやばし次郎」の
 左利きの寿司(鮨)職人・小野二郎さんを取り上げてみました。
 
第535号(No.535) 2019/2/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~9 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(前)」

第537号(No.537) 2019/3/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~10 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(中)」

第539号(No.539) 2019/4/6
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~11 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(後)」

 

 前回は延長線として、

第541号(No.541) 2019/5/4
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~12 左利きの寿司職人・油井隆一」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 左利き年表(その1)1916年~1969年
 「左利き者の証言から」第1回~第12回分を中心に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●1916(大正5)年
 〈100歳の精神科医〉【高橋幸枝】(たかはし・さちえ)生まれる

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

●1968(昭和43)年 8月16日 【Anything Left-Handed】
 左利き専門店、イギリス・ロンドンに開店

[1969(昭和44)年] 米・アポロ11号月面着陸
 10月10日 プロ野球・巨人の左腕投手・金田正一、
  球界初、前人未到の通算400勝達成

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

――以上、
  第1回から12回までの情報を中心に
  1969年までを年表化してみました。

  (詳しい情報源は、それぞれの号に示しています。)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*参考文献:

『100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減』高橋幸枝/著 飛鳥新社 2016/9/8
―左利きエピソード「第1章 生き方の匙加減」<3 他人を気にしすぎると結局損をする>

 


『すきやばし次郎 鮨を語る』宇佐美伸/著 文春新書 2009/10
―〈サウスポー二郎〉左利きの鮨職人・銀座「すきやばし次郎」小野二郎についての本。

 

 

『至福のすし-「すきやばし次郎」の職人芸術』山本益博/著 新潮新書 2003/12/1
―〈サウスポー二郎〉左利きの鮨職人・銀座「すきやばし次郎」小野二郎とすしについての本。

 

 

『鮨に生きる男たち』早瀬圭一/著 新潮文庫 2007/4
―左利きの職人さんとして小野二郎さんと「左利きで人一倍の苦労も」という「油井隆一 喜[き]寿司主人」も収録、全17人。

 

 

『左利きの世界』箱崎総一/著 読売新聞社 1968.5.15
―後の〈左利き友の会〉主宰者で精神科医による、日本初の左利き応援本?
 <“左利き”の旗手>として、戦後『太陽の季節』により文壇の寵児となり、政治家に転身した石原慎太郎さんと芸能界の左利きとして《わが国の映画界で活躍している一家》高田浩吉さんとその娘・高田美和さんを紹介し、高田美和さんの「手記」を掲載。

 

 

『秋山孝 左手のことば』秋山孝/著 日貿出版社 1990.6
―デザイナーでイラストレーターで現・多摩美術大学教授でもある、1952年生まれの秋山孝さんの作品集。巻末に日本語英語の対訳で幼少時の左利き経験談を紹介。

 

 

『右きき世界と左きき人間』マイケル・バーズリー/著 西山浅次郎訳 TBS出版会(発売・産学社)1972(昭和47)
(原著 Left-handed Man in a Right-handed World, 1970)
―左利きのイギリス人左利き研究家の著者が代表を務める左利きクラブのこと、ロンドンに開店した左利き専門店のことなど。

 

 ・・・

詳細は本誌で。

 

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

 

 

――先月、
4月5日からバックナンバーの公開が停止された
とお知らせしました。
で、残念だと書きました。
が、「まぐまぐ」からのお知らせによりますと――

---
2019.04.03
SMSでメルマガが読めるようになりました
https://www.mag2.co.jp/servicenews/page978.html

 

株式会社まぐまぐは、メールマガジン購読を、
様々なツールで簡単に楽しんでいただけるよう、
SMS登録機能を追加いたしました。

 

これまではご登録いただいたメールアドレスに
メルマガをお届けしていましたが、
本機能のリリースにより、
携帯電話・スマートフォンの電話番号を登録するだけで
メルマガを購読できるようになります。

購読方法はいたってシンプルで、メルマガの登録の際に、
「電話番号(SMS)で読む」を選択すると
「ショートメールメッセージ(SMS)」が送られます。
そちらから登録を進めていただくだけで購読完了です。
メルマガは「ショートメールメッセージ(SMS)」にURLが送られ、
こちらをクリックするとメルマガをWEBで読むことができます。

 

メール利用に馴染みがない方や、
気楽にWEBで読みたい方に特におすすめの機能です。

まぐまぐは今後も「伝えたいことを知りたい人に」
をビジョンとして、
時代の変化に合わせたサービス展開をしてまいります。

 

◆「まぐまぐ!」とは https://www.mag2.com/
1997年に運営開始した
国内最大級のメールマガジン配信サービスです。
著名人の方はもちろん一般の方も、
誰でも無料でメルマガの発行を行なうことができ、
ジャンルもビジネス利用から個人の趣味まで
多岐に渡り発行されています。
---

 


というふうに、
色んな受け取り方、読み方ができるようになりました。

ぜひ、この機会に
お友達等に弊誌の購読をおススメいただけると
うれしく思います。

 

では、よろしくお願い致します!

レフティやすお

 

 

--

| | Comments (0)

2019.05.16

左利き者の証言12左利きの寿司職人油井隆一-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第541号

毎月第一・第三土曜日発行の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』5月4日発行分の第541号のメルマガのお知らせです。

第541号(No.541) 2019/5/4
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~12 左利きの寿司職人・油井隆一」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第541号(No.541) 2019/5/4
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~12 左利きの寿司職人・油井隆一」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 過去の左利きの人たちの言葉を紹介しながら、
 先輩の証言から学ぼう、というテーマを始めました。

 前回までは、
 「ミシュラン・ガイド東京」の2008年版から
 連続で選ばれている、銀座の三つ星寿司店「すきやばし次郎」の
 左利きの寿司(鮨)職人・小野二郎さんを取り上げてきました。
 
第535号(No.535) 2019/2/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~9 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(前)」
https://archives.mag2.com/0000171874/20190202094000000.html

第537号(No.537) 2019/3/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~10 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(中)」
https://archives.mag2.com/0000171874/20190302094000000.html

第539号(No.539) 2019/4/6
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~11 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(後)」
https://archives.mag2.com/0000171874/20190406094000000.html

(↑4月から、
 まぐまぐでバックナンバーの公開が停止されました。
 URLをクリックされても見られなくなりました。残念です。)

 今回は、早瀬圭一著『鮨に生きる男たち』(新潮文庫)で、
 左利きの職人さんとして小野二郎さんと共に登場している、
 「左利きで人一倍努力した」という油井隆一さんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
  左利き者の証言から ~快適左利きライフのために~ 12
  ◆ 左利きの寿司職人・二人目 ◆
   油井隆一 ■[七が三つ](き)寿司(東京・人形町)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*参照:
早瀬圭一/著『鮨に生きる男たち』 新潮文庫 2007/4
―左利きの職人さんとして小野二郎さんと「左利きで人一倍の苦労
 も」という「油井隆一 喜[き]寿司主人」も収録、全17人。

 


 ●鮨屋の左利きは左前になる

早瀬圭一さん著作『鮨に生きる男たち』の巻頭を飾る油井隆一さん

「一 油井隆一 ■[七が三つ](き)寿司(東京・人形町)」

 《洋食を目指したが 母の死で実家に。
  左利きで人一倍努力もした》

 ・・・

鮨屋を継ごうとしなかった理由…

 《生れついての左利きということもある。
  鮨屋の左利きは左前になる、と言われたものです、と振り返る。
pp.20-21

 ●店の経理を担当し、鮨職人を目指す

 《洋食への未練もあったし、
  一八〇度切り換えて鮨に進むには左利きも気になった。
  しかし、それとなく調べたところ、
  左利きの包丁がないわけではない。
  少ないことは事実だが、世の中、左利きの鮨職人もいる。
  親父の後を継ぎたい、
  口に出したとたんそれが現実となったような気がした。》pp.24-25

 ●一人前の職人になったのは三十代半ば
 ●西洋料理と和食の職人の違い
 ●情報の価値、先人の価値

 ・・・

詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

 


――先月、4月5日からバックナンバーの公開が停止されたとお知らせしました。
で、残念だと書きました。

が、「まぐまぐ」からのお知らせによりますと――

---
2019.04.03
SMSでメルマガが読めるようになりました

株式会社まぐまぐは、メールマガジン購読を、
様々なツールで簡単に楽しんでいただけるよう、
SMS登録機能を追加いたしました。


これまではご登録いただいたメールアドレスに
メルマガをお届けしていましたが、
本機能のリリースにより、
携帯電話・スマートフォンの電話番号を登録するだけで
メルマガを購読できるようになります。

購読方法はいたってシンプルで、メルマガの登録の際に、
「電話番号(SMS)で読む」を選択すると
「ショートメールメッセージ(SMS)」が送られます。
そちらから登録を進めていただくだけで購読完了です。
メルマガは「ショートメールメッセージ(SMS)」にURLが送られ、
こちらをクリックするとメルマガをWEBで読むことができます。


メール利用に馴染みがない方や、
気楽にWEBで読みたい方に特におすすめの機能です。

まぐまぐは今後も「伝えたいことを知りたい人に」
をビジョンとして、
時代の変化に合わせたサービス展開をしてまいります。

◆「まぐまぐ!」とは https://www.mag2.com/
1997年に運営開始した
国内最大級のメールマガジン配信サービスです。
著名人の方はもちろん一般の方も、
誰でも無料でメルマガの発行を行なうことができ、
ジャンルもビジネス利用から個人の趣味まで
多岐に渡り発行されています。
---


というふうに、
色んな受け取り方、読み方ができるようになりました。

ぜひ、この機会に
お友達等に弊誌の購読をおススメいただけると
うれしく思います。


では、よろしくお願い致します!

レフティやすお

 

| | Comments (0)

2019.04.17

左利き者の証言11左利きの寿司職人すきやばし次郎(後)-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第539号

毎月第一・第三土曜日発行の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』4月6日発行分の第537号のメルマガのお知らせです。

第539号(No.539) 2019/4/6
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~11 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(後)」


知らなかったのですが、4月15日からバックナンバーの公開が停止されています。

↓下の表示が出て、メルマガの登録(解除)のページに移動します。

--
2019年4月15日より無料バックナンバーの公開を停止しております。
ご希望のメルマガにご登録の上、最新号の配信をお待ちください。

自動的に登録ページへジャンプします。10秒経ってもジャンプしない場合こちらを直接クリックしてください。

https://www.mag2.com/m/0000171874.html
--

従来、このバックナンバーより御拝読いただいていた方々には申し訳ございません。

改めて購読(無料です!)申し込みを行い、最新号よりお楽しみいただくか、本ブログのお知らせ記事からご想像いただくかになります。

購読お申し込みをいただけると幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして 
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第539号(No.539) 2019/4/6
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~11 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(後)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 過去の左利きの人たちの言葉を紹介しながら、
 先輩の証言から学ぼう、というテーマを始めました。

 前回からは、
 「ミシュラン・ガイド東京」の2008年版から
 連続で選ばれている、銀座の三つ星寿司店「すきやばし次郎」の
 左利きの寿司(鮨)職人・小野二郎さんを取り上げています。
 
第535号(No.535) 2019/2/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~9 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(前)」
https://archives.mag2.com/0000171874/20190202094000000.html

第537号(No.537) 2019/3/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~10 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(中)」
https://archives.mag2.com/0000171874/20190302094000000.html

 今回は、二郎さんのお話の三回目、後編―最終回です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23― 
  左利き者の証言から ~快適左利きライフのために~ 11
  ◆ 左利きの寿司職人(サウスポー二郎) ◆
   すきやばし次郎・小野二郎 ―後編―
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●十三歳で包丁は右に

宇佐美伸/著『すきやばし次郎 鮨を語る』


包丁は最初、左用を作ってもらったんだけど三円するの。
  右は一円五十銭だから倍も違う。
  あんまりばかばかしいから、すぐ右に持ち替えて、
  以来、基本的にはずっと右です。
》「第二章」<小学生で出張料理>P.62



★ここで少し気になることがあります。


「十六歳で、包丁はもう一人前に持てました。(略)
   わたしは左利きでしたから、
   箸は小学一、二年で右に直しましたし、
   包丁も十三歳のときに右で使えるようにしました。
   十代のうちに身体に覚え込ませた技術というのは、
   一生の財産になるもので、
   腕前だって本当はその頃が一番なんじゃないですか……」
》「第二章 小野二郎の五十年」pp.42-43



 ●右用と左用の価格差
 ●左利きの人ならではのおもてなし


左利きのお客には握りを「ノ」の字のように斜めに置き、
  つかみやすくする……。
》P.205》

 


山本益博/著『至福のすし―「すきやばし次郎」の職人芸術』


山本:(略)真っ直ぐに置かずに、
  客が手でつまみやすいように、
   ちょっと角度をつけて置かれます。
   (略)あれは意識して置かれているんですよね。
  二郎:はい。
  山本:その最初の一個を左利きで召し上がるお客様だったら、
  すかさず二個目からは……。
  二郎:左に向けます。
  山本:(略)どういうタイミングでどっちの方の手で
  すしをつまむ方なのか、
   さらに、手でつまむのか箸で召し上がるのかも
  はかってらっしゃいますよね。
  二郎:はい、全部やります。
  手でつまむ方と箸を使われる方ではにぎりのかたさを
  わずかに変えます。
  箸の方のほうはちょっとですが堅めににぎります。
  それをやるのが、こちらの仕事です。(略)



 ●左利き向けの給仕サービス
 ●左利きの人の特徴がうかがえる?

早瀬圭一著『鮨に生きる男たち』(新潮文庫) 
 「二 水谷八郎「鮨 水谷」(東京・銀座)」
 


「(略)数寄屋橋の親父(小野二郎)は
   もともと割烹料理を勉強して、
   二〇代半ばで鮨の世界に入った人だから、
   まず人一倍努力をするというのが基本にあった
   と思うんです。
   その努力が周りにも伝わるから、
   弟子たちも頑張ろうという気になる。
   それと数寄屋橋の親父は、お客さんの気配を読むというか、
   次に食べたいものを見て取る観察力が凄い。
   そういう面は近くにいて非常に勉強になりました」



「十七 小野二郎「すきやばし次郎」(東京・銀座)」
 


とくに利き腕の左手の中指、薬指、小指の三本が大事です。



 ●多数派・主流派の盲点

 ・・・

詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

(※参照)「左利きのすし職人小野二郎」に関する記事
・2005.5.20 
 左利きの握りすし職人「すきやばし次郎」・その一
・2005.5.23 
 <左利きの握りすし職人「すきやばし次郎」・その二>左利きのすし職人『すきやばし次郎 旬を握る』 
・2005.7.17 
<左利きの握りすし職人「すきやばし次郎」・その三>『至福のすし―「すきやばし次郎」の職人芸術』山本益博
・2007.11.20
「ミシュラン」三つ星に左利きのすし職人小野二郎

・2007.5.9 
 新潮文庫 鮨に生きる男たち―左利きのすし職人もいます
・2005.6.8
 「TOKIMEKIママ倶楽部」のママのお悩み


 


Sukiyabasijirou



*「左利きのすし職人小野二郎」に関する、本誌で取り上げた本:
・宇佐美伸/著『すきやばし次郎 鮨を語る』文春新書 2009.10.20



・山本益博/著『至福のすし-「すきやばし次郎」の職人芸術』新潮新書 2003/12/1 



・里見真三/著『すきやばし次郎 旬を握る』 文春文庫 2001/9/1



・早瀬圭一/著『鮨に生きる男たち』 新潮文庫 2007/4 
―左利きの職人さんとして小野二郎さんと「左利きで人一倍の苦労も」という「油井隆一 喜[き]寿司主人」も収録、全17人。

| | Comments (0)

2019.02.13

左利き者の証言(9)左利きの寿司職人すきやばし次郎(前)-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第535号

毎月第一・第三土曜日発行の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』2月2日発行分の第535号のメルマガのお知らせです。

 

第535号(No.535) 2019/2/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23― 左利き者の証言から~9 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(前)」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第535号(No.535) 2019/2/2
「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
左利き者の証言から~9 左利きの寿司職人・すきやばし次郎(前)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 過去の左利きの人たちの言葉を紹介しながら、
 先輩の証言から学ぼう、というテーマを始めました。

 第5回から8回までは、特別編として、
 「国際左利きの日」ILHDのイベントも実施している
 イギリスの左利きの会“Left-Handers Club”
 の生みの親とも言いべき、
 世界的に著名な左利き専門店“Anything Left-Handed”が
 めでたく50周年を迎えたということで、
 その記念サイトを紹介しました。

 久しぶりの今回は、
 「ミシュラン・ガイド東京」の2008年版から
 連続で選ばれている、銀座の三つ星寿司店「すきやばし次郎」の
 左利きの寿司(鮨)職人・小野二郎さんを取り上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その23―
  左利き者の証言から ~快適左利きライフのために~ 9
  ◆ 左利きの寿司職人(サウスポー二郎) ◆
   すきやばし次郎・小野二郎 ―前編―
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sukiyabasijirou

 

 ●サウスポー二郎

宇佐美伸/著『すきやばし次郎 鮨を語る』(文春新書 2009.10.20)

 

 

 ●右腕のやけどで利き腕はわからない
 

(略)肘から先が全部ただれてしまい、
  小学校を卒業する頃も跡がまだ残っていましたね。/
   最近は「サウスポーの二郎」ってことで
  私が左利きなのはご存知の方も多いでしょう。
  だけど、元々の利き腕はやはりわからない。
  本当は右だったのが、
  やけどのせいで左になった可能性もないわけじゃない。/
   というのも左で持っていた箸を右に持ち替えたのが
  小学校一年生の時で、
  後に奉公する料理屋旅館で包丁を右に持ち替えたのも、
  小学校三年生の時です。
  いずれも矯正という意識はそれほどなくて、
  ごく自然に右でもいけましたからね。
》「第二章 すきやばし次郎、鮨を語る」<利き腕>pp.48-49

...

少なくとも「強度の左利き」ではなかったようで、
私が言うところの
(右利きと左利きの)「中間の人」だったと考えられます。
...

 ●私の幼年時代
 ●鮨を握る場合
 

《鮨もね、右でやれってったら実は右で握れないこともない。
  修行したてのころは右で本手返しっていう
  昔ながらの握り方を教わって練習も積んでいた。
  パッパッとせっかちに握るとなると左だけど、
  ゆっくりなら今だって右でもこなせますよ。
  実際箸も包丁も
  小学生時分から右でずっとやってきたわけだし。/
   でも変なもんで、赤貝の筋入れ、
  つまり包丁で切り込みを入れるのは今も左だよね。
  右でやるとなぜか手をたたいちゃって。
  フォークやスプーンは左が手っ取り早いし、
  歯磨きも左かあ。どうも支離滅裂だね。
》(同書)p.49

このお話をお聞きしますと、
「中間の人」だけれど、
基本的に「左利き」の方に傾いた「弱い左利き」の人
と考えられます。
...

 ●「サウスポー二郎」誕生秘話
 

《人の十倍とは言いませんが、
  四倍、五倍と練習した自負はある。もちろんこの時は、
  鮨は右手で握るもんだという固定観念から、
  右手で最後は酢飯を押さえる
  右利きの握り方を反復していた。/
   でもねえ、これが恥ずかしながらどうもうまくいかない。
  いえ、ゆっくりやれば、
オヤジさんに教わったとおりのこなしはできます。
  今だってやれと言われればやれる自信は大いにある。
  だけどリズムでトトーンと握ろうとすると、
  いつの間にかまず左手に酢飯が入っちゃうんだね、これが。
  もう何回やったっておんなじ。/
   さて、どうしたもんかと、悩みました。でも考えたら私、
  その時二十五、六でしょう。
  この先鮨職人でやってくなら、どう考えたって時間がない。/
   中学を出て弟子入りするのが当たり前の時代に
  こっちは十年割食ってるんだから、
  今さら右手で握ろうとしたら
  果たしてどれぐらい時間がかかるか……。/
   それで踏ん切りをつけたんです、
  この際左手で握ってやろうって。右でも左でも、
  腕があれば味に差なんか出るはずがない。
  左利きで握ったって、それを自然体に感じさせられば
  お客もいちいち利き腕のことなんか気にしないはずだって。/
  「サウスポー二郎」誕生までには
  ざっとこんな曲折がありました。
  左でやろうと決めたからにはもう失敗はできない。
  来る日も来る日もシャドーで握りの練習ばっかり。
  我ながらよくやったと思います。
》(同書)<「サウスポー二郎」誕生>pp.99-100

里見真三/著『すきやばし次郎 旬を握る』文春文庫 2001/9/1

 

「鮨の握り方(小野二郎は左利きである)」の
p.274、275の2ページ見開きで、
その握り方がコマ割り写真で解説されています。

Sukiyabasijirou_nigiri

 ・・・

詳細は本誌で。

 

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

 

(※参照)「左利きのすし職人小野二郎」に関する記事:

・2005.5.20
 左利きの握りすし職人「すきやばし次郎」・その一

・2005.5.23
 <左利きの握りすし職人「すきやばし次郎」・その二>左利きのすし職人『すきやばし次郎 旬を握る』
・2005.7.17
<左利きの握りすし職人「すきやばし次郎」・その三>『至福のすし―「すきやばし次郎」の職人芸術』山本益博

・2007.11.20
「ミシュラン」三つ星に左利きのすし職人小野二郎

・2007.5.9
 新潮文庫 鮨に生きる男たち―左利きのすし職人もいます

・2005.6.8
 「TOKIMEKIママ倶楽部」のママのお悩み

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.01.16

新年特別号―2018年の左利き回顧-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第533号

毎月第一・第三土曜日発行の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』1月5日発行分の第533号のメルマガのお知らせです。

 

第533号(No.533) 2018/1/5「新年特別号―2018年の左利き回顧」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第533号(No.533) 2018/1/5
「新年特別号―2018年の左利き回顧」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
新年特別号― 2018年の左利き回顧
------------------------------------------------------------
 
 本年一回目の配信ということで、
2018年の左利き回顧から始めましょう。

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
 新年特別号― 2018年の左利き回顧
  左利きの歴史50年
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

 ●2018年の回顧(1)日本左利き協会
 ●2018年の回顧(2)左手書き・左利き用ペン字ドリル

岡田崇花『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』
(ブティック社・ブティックムック 2018/10/18)

 

*参照:『レフティやすおのお茶でっせ』
2018.10.24
『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』10月18日発売

2018.11.26
岡田崇花先生リベンジなる!『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』を買う

 

 ●2018年回顧(3)左利きグッズ付き『左利きの本』

宝島社『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』e-MOOK 2018/8/31

 

*参照:
2018.8.26
宝島社から『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』8月31日発売

2018.9.11
宝島社『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』買いました

 

 ●2018年回顧(4)ALH50周年

イギリスの左利き用品専門店(今ではネット専門)
「エニシング・レフトハンデッド(ALH)」オープン50周年

 

 ●1968年から50年

1968年は、最初の左利きに関する本を出した年

箱崎総一『左利きの世界』読売新聞社 (1968)

 

 ・・・

詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.01.03

右用と左用の違い(29)パッケージ編(3)ブルボン-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第532号

新年一発目にはふさわしいとは言い難いのですけれど、昨年末に出し忘れたので。

 

毎月第一・第三土曜日発行の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』12月15日発行分の第532号のメルマガのお知らせです。

 

第532号(No.532) 2018/12/15「【左手・左利き用品を考える】右用と左用の違い(29) パッケージ編(3) ブルボン」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン

右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第532号(No.532) 2018/12/15「【左手・左利き用品を考える】
右用と左用の違い(29) パッケージ編(3) ブルボン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(29) パッケージ編(3) ブルボン
------------------------------------------------------------
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて― 
 29回目です。

 前回は、パッケージ編・第2回・日清シスコの
 シスコーンの「持ち手マーク」の紹介でした。

 右利きの人、左利きの人に
 それぞれ対応したマークを表示した、
 左右平等の思想を体現したような姿勢がうれしいものでした。

 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。

 

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
 【左手・左利き用品を考える】
  右用と左用の違い(29)
   パッケージ編 (3) ブルボン
       ――ファミリーサイズの個包装 等における
          開け口表示の左右両対応について
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

 

 ●ブルボン ファミリーサイズの個包装

130107burubonfunwari1

 

Bourbon_cb

(画像:ブルボン・チョコバーム個包装のあけくち 上・2013年、下・2018年)

 ●ブルボン ファミリーサイズはすべて左右両対応?
 ●アルフォート箱入も……
 ●東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』の推理の鍵

袋の封を破る(裂く)、という動きから思い出すのは、
東野圭吾さんの推理小説――左利きミステリの代表的な作品
『どちらかが彼女を殺した』(講談社文庫 1999.5)

 

 

袋の代わりに名刺を破るのですが、
それを見て、加賀は「あなたは右利きですね」といいます。
 

「ノーマルな手順ですね。左手で名刺全体を掴み、右手で目的の部分を破り取るという方式です。しかもその際右手を時計方向に捻るという多数派だ」》p.200

 

「(略)園子さんの封筒を調べると、今あなたがやったのと、全く左右逆の動きをしていたことがわかります。だから左利きではないかと想像したわけです」》p.201

 

Dotirakaga1s

(画像:東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』講談社文庫)

 ●左利き流の破り方

 ・・・

詳細は本誌で。

 

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

 

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.12.06

左利きにもやさしい?『動画を見ながらきれいな字が書ける ペン字練習帳 文字編・文章編』

いつも左利き関係の情報を教えてくれるガボちゃんのブログ
できれば… で紹介されていたのが、これ↓


『動画を見ながらきれいな字が書ける ペン字練習帳 文字編』 2018/11/20


 


 


『動画を見ながらきれいな字が書ける ペン字練習帳 文章編』


 


181130douga


 


プレスリリース:
AR技術を利用して、筆順アニメーションが見られる、全く新しいペン字練習帳が三省堂から登場!!


三省堂サイト:
動画を見ながらきれいな字が書ける ペン字練習帳 文字編


--


字体や字形のポイントに合わせて、「見て」「書いて」「かざして」学ぶ全く新しいペン字練習帳!文化庁「常用漢字表の字体・字形に関する指針」の内容をもとに常用漢字を約500字掲載。「三省堂AR」アプリを使って、お手本アニメーションを見ることができる。


●監修者:笹原宏之(ささはら・ひろゆき)
●手本文字:佐藤英樹(さとう・ひでき)


特徴その①
無料の「三省堂AR」アプリを使って、お手本アニメーションを見ることができる!
特徴その②
書写教科書を発行する三省堂が、そのノウハウも利用して編集・開発!
特徴その③
左利きにもやさしい紙面レイアウト!
--


 


181130douga3_2


 


この本の最大の特徴は、スマホのアプリを使ってお手本動画を見ることができる、という点でしょう。


しかし、注目したいのは、3番目の「左利きにもやさしい紙面レイアウト!」という点です。


 


先に紹介した左利き(左手書き)専用練習帳


岡田崇花『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』ブティック社・ブティックムック


 


 


*参照:
2018.10.24
『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』10月18日発売 2018.11.26
岡田崇花先生リベンジなる!『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』を買う


 


の時にも書きましたように、昨今の文字練習帳は練習スペースがみな、左から右へ(⇒)の右手書き(右利き)に都合のよい配置になっているということです。


「お手本」⇒「なぞり」マス⇒「十字罫線」マス⇒「白紙」マス


 


その点、左利き・左手書き専用以外の一般的な練習帳で、左手書き・左利きに配慮している点は、やはりちょっと注目に値するものです。


本書では、練習欄の上に手本を掲載しています。
左利きの人も、自分の手で手本が隠れることなく練習できます。

ところが、確かに配慮は感じますが、今一つという気がします。


ガボちゃんがブログ記事でも書いていらっしゃったように、


練習欄を2段6マスに増やして/上段はすべて薄文字印刷で/下段は白紙のマスにすれば/いいんじゃないかと思います。

にすれば、本当の意味で左右平等と言えそうです。


ついでに書けば、ガボちゃんのもう一つの意見


書き順の「横線は左→右」の決まり事を「左右どちらからでもいい」にする

と言う点は、ご自身で書いていらっしゃるように、


平等度はアップしますが、/それは練習帳の編集を工夫して改善できる範囲ではないですね。

という次元の話ですね。


私の経験を書けば、基本は右手書きと同じ書き順と書き方ですが、何かの時に右から左へ(←)の横画を書く場合があります。
特にスピード重視の書き方をするようになりますと――小学校の高学年ぐらいになり勉強が忙しくなりますと、特定の文字において、そういう書き方が自然と身に付くようです。


また左右の払いについて書きますと、右手書きの場合は、左右の払いは左側が短く、右側が長く太くなります。


しかし左手書きの場合、左はらい(ノ)が右払いより長くなる傾向があります。
たとえば「金」の字でも、上の「人」の部分が左側が長く延びます。
左払いは書きやすく、右払いはどうしても書きにくいので短くなります。


 ・・・


さて、この『ペン字練習帳』の特徴に戻ります。


本書の工夫として、「なぞり」のマスの次(右側)に、一画目の書き始めの位置を示す「点」付きのマスがあり、「空白」のマスが右側に続きます。


「なぞり」⇒「点」付き⇒「空白」


 


この「点」付きが工夫になっているのですが、何度も言いますように、右手書きに都合のいい、右側に流れていく(⇒)パターンです。


この辺が左手書きの人には、うっとうしい、という感じです。


「多数派にならえ」ということなんでしょう……。


 


結局のところ、「お手本が(左側ではなく)上にある」というのが、唯一の左利きへの配慮ということになります。


「ないよりはまし」とは言えますけれど……。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.11.26

岡田崇花先生リベンジなる!『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』を買う

2018.10.24
『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』10月18日発売

でお知らせしました

岡田崇花『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』ブティック社・ブティックムック

 

を買ってきました。

 

Hidarikiki_senyou_penji_2

 

現物を見たら、これを買わずに帰ることは、「改訂版」をお出しになられた先生に対する裏切りだと感じました。

表紙にもあるとおり、

右側にお手本、左側に書き込み欄を配置した左利きのための書き込み式ドリル

でした。

なぞるだけですぐに上達!&左利きのお悩みを解決!/30日で大変身!

できそうな気持になります。(もちろん、きちんと履修しないとダメですが……。)

 

 ●14年前の【改訂版】です!

14年ぶりのリベンジです。
岡田先生ありがとうございます。

冒頭の「はじめに」のお言葉もうれしく思いました。

 

Hidarikiki_senyou_penji_koyoba

 

 

昔は幼少のころから左手で文字を書かないように指導しましたが、最近ではスポーツ等の分野で左利きの利点が認知され、文字を書く際も左手を使う方がずいぶん増えました。
/右手で書きやすいように作られた文字ですが、コツさえ掴めばもちろん左手でも美しい文字が書けるようになります。
本書では左利きの方がお手本をじっくり見ながら練習できるよう、右側にお手本、左側に書き込み欄を配置しました。是非本書で練習し、左手で美しい文字が書けるようになりましょう。

 

なかでも《右手で書きやすいように作られた文字ですが、コツさえ掴めばもちろん左手でも美しい文字が書けるようになります。》と、考えてみれば当たり前のことですが、どっかのお習字の先生のような、「きれいな字を書きたければ、右手で」という昔ながらの紋切り型の固定観念に取りつかれた言辞を弄する無知蒙昧な輩とは一線を画す発言で、嬉しく思います。

お手本が右で練習欄が左、見事に貫かれています。
練習用にコピーする用紙も巻末に付されています。

14年前の見事な「改訂版」になっています。

 

 ●過去のお話

今さら過去のお話をするのもなんですが、でも事実ですから、結果としてよいことでもあるので、また書いておきます。
(先のブログ記事から転載します。↓)

--
かつて左利き用と銘打ったものが出版されたことがありました。

『左利き用ボールペン字練習帳』岡田崇花/著 日本文芸社 2004年5月刊(*参照(2))

 

がそれです。

 

Hidarikiki_senyou_penji_x2

 

正直なところこれは、

右手で書く人が練習しやすいようにと工夫して作った『きれいな字が書ける。ボールペン字練習帳』(2004年3月刊)の左利き用。内容は同じですが、右ページがお手本、左ページが練習帳と、左利きの人が使いやすくなっています。

という触れ込みのものでしたが、実際は右用の練習帳の左右のページを単純に入れ替えただけの代物で、肝心の中身の左右はそのままで、左手で書くには不便なものでした。

具体的に説明しますと、ページの中身は「左から順に3段階に練習を進めてゆく」もので、それぞれ、(左に)薄くお手本の字が印刷された行、(中に)字のバランスがわかるように真ん中に破線の入った行、(右に)白紙の升目の行です。
ページ内は右用の「左から右へ」のままだったのです。
(あえて書いておきますと、著者もその後左利きの生徒さんから指摘を受け、反省されていたようです。*参照(4))

*参照:
(1)2004.6.3
『左利き用ボールペン字練習帳』 ―発売の告知。
(2)2004.6.18
『左利き用ボールペン字練習帳』再び ―現物を入手、内容を詳細に紹介。
(3)2004.6.26
『左利き用ボールペン字練習帳』「レフティサーブ」で紹介
―左利きメルマガでの紹介の報告。
(4)2004.8.24
続報『左利き用ボールペン字練習帳』 ―発売後の状況を編集者氏による報告から紹介。
--

 

 ●本書の特徴:大人の左手書き練習帳

改めて本書について書いてみましょう。

まずは、本の作りが(週刊誌のような)中綴じなので平らに開きやすく、練習帳として利用する際、書くときに綴じ部分が邪魔になりません。

 

左手書きの練習帳として――

表紙の画像にあるように、一部横書きのページ等を除き、右側にお手本があり、左側へ順に「なぞるマス」→「十字罫線のマス」→「白紙のマス」と練習できるようになっています。

【左手用の並び】
「白紙」←「十字罫線」←「なぞる」←「手本」

(右手用の並び)
「手本」⇒「なぞる」⇒「十字罫線」⇒「白紙」

 

冒頭のお言葉にもありましたように、

「左利き」の悩みの一つとして、「字が下手」という人は多いと思います。

私に言わせれば、原因は(1)「左手での字の書き方をきちんと教えてもらえなかったから」だと思っています。

もう一つの理由として、(2)昨今の練習ドリルの類がみな、右手書きに都合のいい「左側にお手本・右側に練習スペース」というものになっているということで、左手書きでは満足な練習ができにくいのではないか、と考えています。

 

それに対して、本書はしっかり左手書き用練習帳になっています。

 

ちなみに、同じような学童向け左手練習帳としては、『ひらがなれんしゅうちょう』があります。

*参照:
2013.10.29
左手書き(左利き)に適した『ひらがなれんしゅうちょう』

『ひらがなれんしゅうちょう』小野村哲/著 特定非営利活動法人リヴォルヴ学校教育研究所/編集 平石 哲 (イラスト) NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所 改訂版 (2006/3/1)

 

 

 

左手書きについての注意事項の説明について――

「練習を始める前に〈正しい姿勢とペンの持ち方〉」のイラストは左手書きになっています。
(これは前回のものでそうでした。)

「左手できれいな字を書くコツ」では、〈左手で書く美文字は横線がポイント〉と、〈文字の大きさやバランスをつかもう〉で、左手書きについての注意が書かれています。

本書は、既に自分なりの書き方を身に付けている左利き・左手書きの大人の人が、「きれいな字の形を覚えて練習する」という(何度も言いますが)大人の左利き専用練習ドリルです。
ですから、左手書きについてのペンの持ち方や構え方・書き方といった技術的な詳細を云々する場ではないので、これといったポイントを押さえるだけで十分でしょう。

 

一つのポイントだけ抜き書きしておきますと――
右手で横線を引くときは自分の手に向って引きますが、左手で横線を引くときは、

自分の手から遠ざかるように引かねばなりません。
この動きをスムーズに行うのが難しい為、左利きの方は自分の手に向かうように右から左に横線を引きがちです。
しかしひらがなには「や」「て」など、左から右に横線を引かないと書けない文字があります。
/左手で美しい文字を買うために、まず横線を左から右に引く練習をしましょう。
文字によってはまっすぐな横線だけでなく、右上がりの横線が必要なものもあります。
左利きの人にとっては右上がりの線を引くことは難しいですが、習得すれば色々な文字に応用することができます。
右下がりにならないよう、手首を曲げずに引くのがコツです。

 

要点は、(A)《(「や」「て」など、左から右に横線を引かないと書けない文字があり)まず横線を左から右に引く練習》であり、(B)《(右上がりの横線が必要なものもあり)右下がりにならないよう、手首を曲げずに引くのがコツです。

 

*参照:
ブティック社『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』サイト より引用↓
・「じっくりお手本を見ながら練習できる! 左利きのためのペン字ドリル」

左側に書き込み欄、右側にお手本が配置してあるので、お手本を手で隠すことなく、左手でペン字練習ができます!1日数ページのレッスンだから、コツコツと手軽に続けられます。

・「左手で綺麗な文字を書くコツをご紹介」

冒頭に左手で綺麗な文字を書くためのポイントを掲載しています。コツを把握してから練習を始めれば、上達が早くなります。右利きの人も左手でペン字練習をすれば、脳トレになるかも?!

 

 ●残念なこと

最後に――

ちょっと残念なところは、お値段。
左利き用品に関して、一般によく言われていることとして、右利き用に比べてお値段が高い、というものがあります。

本書も、この例にもれず、右用に比べての高いものになっています。

同様の右用が、700円程度でした。
3割程度高めの設定になっています。

本は一般に部数が出そうもない場合、割高になっています。
そういう意味では致し方ないか? と思われます。

これを解消するには、ケータイ等で適用されているユニバーサル・サービスのルールを適用するしかありません。
恵まれない立場の人を恵まれた立場の人たちで分担して一部料金を負担する、という考え方です。

 ・・・

それはともかく、本書の岡田崇花先生のように「左利きの人のために」という考えを持った人が少しずつでも左利きの本を企画してくださるようになったのは、非常な進歩だと思います。
応援してゆきたいものです。

文字に自信がないという方のみならず、自信のある方もぜひご購入し、お試しいただきたいものです。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.24

『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』10月18日発売

またまた左利き関連の本が出ています。

 

岡田崇花『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』ブティック社・ブティックムック

 

 

AB判(260mm × 210mm)
定価 1,080円(税込)

 

この先生(日本書蒼院副理事長(松戸会会長)。文部科学省後援書写技能検定試験千葉県審査員。きれいな字の書き方に関する多くの著書がある。)の練習帳で、かつて左利き用と銘打ったものが出版されたことがありました。

 

『左利き用ボールペン字練習帳』岡田崇花/著 日本文芸社 2004年5月刊(*参照(2))

 

 

がそれです。

 

正直なところこれは、

右手で書く人が練習しやすいようにと工夫して作った『きれいな字が書ける。ボールペン字練習帳』(2004年3月刊)の左利き用。内容は同じですが、右ページがお手本、左ページが練習帳と、左利きの人が使いやすくなっています。

という触れ込みのものでしたが、実際は右用の練習帳の左右のページを単純に入れ替えただけの代物で、肝心の中身の左右はそのままで、左手で書くには不便なものでした。

 

具体的に説明しますと、ページの中身は「左から順に3段階に練習を進めてゆく」もので、それぞれ、(左に)薄くお手本の字が印刷された行、(中に)字のバランスがわかるように真ん中に破線の入った行、(右に)白紙の升目の行です。
ページ内は右用の「左から右へ」のままだったのです。
(あえて書いておきますと、著者もその後左利きの生徒さんから指摘を受け、反省されていたようです。*参照(4))

 

 

さて、今度の本はどうでしょうか。

 

出版社の紹介文では――

左ききの人が使いやすいようにお手本を書き込み欄の右側に配置。
30日間であっという間にみるみる字が上手くなる左きき専用のペン字ドリル。
この1冊で、ひらがな、カタカナ、文例、ハガキ等実用的なものまでを網羅。
無理せず毎日少しずつ進めるだけで、キレイな字が書ける。

調べてみますと、同社から同じ先生の手になる、同じような『30日ペン字ドリル』(税込648円)というのが出ています。
これの「左利き」バージョンということでしょうか。

 

お値段がずいぶん違うので、新たに中身を「左用に作り直したもの」になっているのでしょうか。

 

181018lh_penji

 

表紙カバーを見ますと、左手で字を書く女性と、練習ページのます目のアップがあります。
ます目は右から薄くお手本の字が印刷されたます、字のバランスがわかるように真ん中に破線の入ったます、(左に)白紙の升目のますとなっています。

 

この通りの展開ならば、「左用の練習帳になっている」と言えそうです。

 

 

残念ながら実物を見ていませんので、本当のところは分かりません。
(最近は、めっきり本屋さんの数が減り、簡単に現物を見ることが難しくなっています。)

 

是非とも、14年前の焼き直しではなく、14年目の「名誉挽回の改訂版」であることを祈ります。

 

 

*参照:
(1)2004.6.3
『左利き用ボールペン字練習帳』 ―発売の告知。
(2)2004.6.18
『左利き用ボールペン字練習帳』再び ―現物を入手、内容を詳細に紹介。
(3)2004.6.26
『左利き用ボールペン字練習帳』「レフティサーブ」で紹介
―左利きメルマガでの紹介の報告。
(4)2004.8.24
続報『左利き用ボールペン字練習帳』 ―発売後の状況を編集者氏による報告から紹介。

 

 

【追記:14年ぶりのリベンジなる!】2018.11.26

 

上の記事は疑問形で終わりましたが、現物を見てわかりました。
見事に、リベンジされました。

 

冒頭の言葉に書かれていたように、昔は左手で字を書くことは否定されていました。
でも、そんな時代は終わりました。
もちろん左手で字を書いてもいいし、左手でもきちんと練習すれば、きれいな字を書くことができる、という事実を明記してくださった点は、左利きで左手書きで過ごしてきた私にとっては、本当にうれしいものです。

 

詳細は↓の記事をお読みください。

 

岡田崇花先生リベンジなる!『左利き専用 綺麗な字が書けるペン字ドリル』を買う

 

Hidarikiki_senyou_penji_koyoba_2

 

 

Hidarikiki_senyou_penji_x2_2

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧