« 慣れと適応は左利きの敵? | Main | アンケート第6回「生まれ変わってくる時は右利きor左利き?」結果発表 »

2004.10.15

恩師の投稿

もう旧聞になってしまいましたが、小学校時代の恩師の投稿が9月末の産経新聞朝刊、読者のお便り欄「談話室/高齢社会」に掲載されていました。
こうして紙上で拝見するのは3度目ぐらいでしょうか。
年賀状の交換をする以外にはまったく無作法していますので、お元気なご様子がうかがえてうれしく思いました。
教員を定年退職されてからも充実したセカンドライフを過ごしてらっしゃる様子が伝わってきて、こちらも楽しくなってきます。

本来ならお手紙のひとつでも出せばよいのでしょうが、ついつい不精してしまいます。どうもすみません。
また年賀状でご挨拶いたしますので…。

私もこのように楽しいセカンドライフがすごせる仲間ができればよいなと思いました。
これからも素敵な出来事のあれこれを紙上で拝見できることを楽しみにしています。
いつまでもお健やかであるようにと心よりお祈りしています。

*
先生の思い出は色々ありますが、中でも今の私に直結することといえば、やはり本のことでしょうか。
私が今日このように本を読むのが大好きになったのは先生のおかげです。ありがとうございました。こうして文章を書くようになったのもその延長でしょう。

授業中に読み聞かせてくださった児童文学のあれこれ。
そして夏休みにこんな本を読んでみようと渡されたプリント。
その中から父と兄が買ってきてくれた本が、今も私の本棚に残っています。考えてみれば、この本が私のその後の読書傾向を決定したのかもしれません。

さて、その本のことはまたの機会にお話しするとして、本日はこれまで。

|

« 慣れと適応は左利きの敵? | Main | アンケート第6回「生まれ変わってくる時は右利きor左利き?」結果発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 恩師の投稿:

« 慣れと適応は左利きの敵? | Main | アンケート第6回「生まれ変わってくる時は右利きor左利き?」結果発表 »