« 8月13日国際左利きの日ILHDとAKB48Team8左利き選抜のことなど | Main | 宝島社から『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』8月31日発売 »

2018.08.15

私の読書論109-本好きと読書好き~ものとしての本が好き~

―第229号「レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2018(平成30)年8月15日号(No.229)
「私の読書論109-本好きと読書好き ~ものとしての本が好き~」

------------------------------------------------------------
(目次)
 ●「本好き」
 ●装丁や紙質など
 ●判型
 ●「もの」としての魅力を愛するのが「本好き」
 ●「読書好き」
 ●著作としての総合点
 ●『白鳥の歌なんか聞えない』

★庄司薫『白鳥の歌なんか聞えない』(新潮文庫 2012/3/28)

Hakuchonoutananka_hondana

(画像:「ぼくだって、もうこんなに本を読んだんだ。」)

 ●他人の本棚の本
 ●ものとしての本が好き
------------------------------------------------------------

本誌では、「私の読書論109-本好きと読書好き ~ものとしての本が好き~」ということで、「本好き」と「読書好き」の違いについて、私の場合について書いています。

当初の予定では、本と本棚について書くつもりでした。
蔵書のあり方といったことについてですね。

自分の好きな本、「これは」という本を少数精鋭で所蔵するというのが、誰でも理想とするところでしょう。
できれば、気に入った本棚もしくは本箱に、できれば一つのものに、ズラッと、もしくパタパタと並べる。

一つの本棚とそこに並べられた本たちが、「これが私だ」、といったものになるのですね。

それが理想で、そういうお話をするつもりでした……。

 ・・・

では、詳細は本誌で!

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

|

« 8月13日国際左利きの日ILHDとAKB48Team8左利き選抜のことなど | Main | 宝島社から『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』8月31日発売 »

メルマガ「楽しい読書」」カテゴリの記事

古典(名著名作)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/67055893

Listed below are links to weblogs that reference 私の読書論109-本好きと読書好き~ものとしての本が好き~:

« 8月13日国際左利きの日ILHDとAKB48Team8左利き選抜のことなど | Main | 宝島社から『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』8月31日発売 »