« 私の読書論102-私の年間ベスト2017(後編)フィクション系 | Main | 2月10日は「左利きグッズの日」―どこまで進む「左利き」容認―産経新聞投書から »

2018.02.01

右用と左用の違い(18)カメラ3(最終回)-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第510号

毎月第一・第三土曜日発行の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』1月20日発行第510号のメルマガのお知らせです。

第510号(No.510) 2018/1/20「【左手・左利き用品を考える】右用と左用の違い(18) カメラ その3(最終回)」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第510号(No.510) 2018/1/20「【左手・左利き用品を考える】
右用と左用の違い(18) カメラ その3(最終回)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(18) カメラ その3(最終回)
------------------------------------------------------------
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて― 
 過去18回目です。
 
 今回は、私が左利きに目覚めたきっかけともいえる
 カメラについての最終回です。

 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
 【左手・左利き用品を考える】
  右用と左用の違い(18)
  カメラ その3(最終回)―右手用と左手用との違い
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

 ●右手用と左手用との違い
(1)カメラ本体の形状
 ――右手で持ちやすい形か、左手で持ちやすい形か
(2)シャッター・ボタンの位置
 ――右手側にあるか、左手側にあるか
(3)ズーム・ボタンの位置
 ――右手側にある、左手側にあるか
(4)(全機種ではないが)ファインダーの位置
 ――右手用カメラでは左側に寄っている

 ●その他の違い
 ●どうにもならない問題点
(イ)片手で持つときに左手では、持てない/持ちにくい
(ロ)左手では、シャッターが押せない/押しにくい

 ●右と左、主役と補佐役
 ●一眼カメラの左右入れ替え
 ●電子楽器の場合は?
 ●スポーツ選手の場合は?
 ●目覚めた左利き
 ●「恵まれた奴隷」であるよりも……

 ・・・

詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』

|

« 私の読書論102-私の年間ベスト2017(後編)フィクション系 | Main | 2月10日は「左利きグッズの日」―どこまで進む「左利き」容認―産経新聞投書から »

左利き」カテゴリの記事

左利きを考える」カテゴリの記事

左利きメルマガ」カテゴリの記事

左手・左利き用品」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/66345911

Listed below are links to weblogs that reference 右用と左用の違い(18)カメラ3(最終回)-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第510号:

« 私の読書論102-私の年間ベスト2017(後編)フィクション系 | Main | 2月10日は「左利きグッズの日」―どこまで進む「左利き」容認―産経新聞投書から »