« 2016年話題の“右利きだけど左打ち”紳士録-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第483号 | Main | 2017(平成29)年、明けましておめでとうございます »

2016.12.31

私の読書論88-私の年間ベスト2016(前編)リアル系

―第190号「#レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2016(平成28)年12月31日号(No.190)-161231-
「私の読書論88-私の年間ベスト2016(前編)リアル系」


本誌では、今年読んだ本100冊あまりのうち、リアル系の本約50冊から今年のベストを選んで紹介しています。


今年は10月までは、まずまずいつも通りに本を読んで来れました。
ところが11月に入ってやけどをしてから、パッタリと読めなくなりました。

人間というものは、一か所でも痛いところがあれば、それだけで集中力がそがれるものですね。
まったくといっていいほど、本も読めない状況でした。

今年の後半がんばっていた本の原稿も書けないまま。

それでも、ディケンズのA5版2段組み500ページ超の『クリスマス・ブックス』や文庫本700ページの英雄ファンタジー長編を読みました。
そんなせいもあってか、思いのほか冊数は行かないままでした。

まあそれでも100冊超えたので、まあまあというところでしょうか。

中国の古典は結構分量のある全集もので読んでいましたので、数的には少なくても結構読みごたえはありました。
今年も、読書に関しては、まず充実した1年だったと思いました。

 ・・・

 ●私の2016年〈リアル系〉ベスト3ぐらい

村上春樹『職業としての小説家』スイッチ・パブリッシング 2015
 /新潮文庫 2016/9/28

心理学系の二冊↓

ケリー・マクゴニカル『スタンフォードの自分を変える教室』神崎朗子訳 大和書房 2008
 /だいわ文庫 2015/10/10


串崎真志『心は前を向いている』岩波ジュニア新書 2013/12/21

〈特別篇〉左利き系のこれ↓

箱崎総一『左利きの秘密』立風書房マンボウブックス 1979


さて、以上から私のベスト1は?

 ・・・

詳細は本誌で!


*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

|

« 2016年話題の“右利きだけど左打ち”紳士録-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第483号 | Main | 2017(平成29)年、明けましておめでとうございます »

メルマガ「楽しい読書」」カテゴリの記事

古典(名著名作)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/64695576

Listed below are links to weblogs that reference 私の読書論88-私の年間ベスト2016(前編)リアル系:

« 2016年話題の“右利きだけど左打ち”紳士録-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第483号 | Main | 2017(平成29)年、明けましておめでとうございます »