« 2月10日は左利きグッズの日―普及の前提 | Main | 左利きの人でも手が汚れにくい新ボールペン「サラサドライ」ゼブラ »

2016.02.15

本の読み方-自分の頭で考える-私の読書論77

 ―第169号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2016(平成28)年2月15日号(No.169)-160215-
「私の読書論77-本の読み方-自分の頭で考える」

本誌では、野間文史『五経入門 中国古典の世界』研文出版 からの古典の読み方に関する引用を基に、本の読み方について思うところを書いています。


当初予定していた方向から少し外れた気はしますが、まあ、これもこれで一つの文章でしょう。

さて、次回からは長らく放置状態の「私のおススメの古典50選」(だったっけ?)に戻ろうと思います。

よろしく!

 ・・・

詳細は本誌で!

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』


*本誌で参照した本:
『五経入門 中国古典の世界』野間文史/著 研文出版・研文選書119 2014.3.20
―中国の古典文化を学ぶ人のための経書の概説書。易(周易・易経) 書(尚書・書経) 詩(毛詩・詩経) 礼(儀禮・禮記・周禮) 春秋(公羊伝・穀梁伝・左氏伝)。


『読書について 他二篇』ショウペンハウエル/著 斎藤忍随/訳 岩波文庫 1960.4.5/1976.4.10(18)
―「思索」より


『本を読む本』J・モーティマー・アドラー、C・V・ドーレン/著 講談社学術文庫 1997/10/9


『修養』新渡戸稲造/著 タチバナ教養文庫 2002/7
―9章「余が実験せる読書法」より

|

« 2月10日は左利きグッズの日―普及の前提 | Main | 左利きの人でも手が汚れにくい新ボールペン「サラサドライ」ゼブラ »

メルマガ「楽しい読書」」カテゴリの記事

古典(名著名作)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/63209757

Listed below are links to weblogs that reference 本の読み方-自分の頭で考える-私の読書論77:

« 2月10日は左利きグッズの日―普及の前提 | Main | 左利きの人でも手が汚れにくい新ボールペン「サラサドライ」ゼブラ »