« 左手書字~(7)鉤手・逆手で持つ書き方~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第440号 | Main | 左手でも使えるシンメトリックデザイン一眼カメラOLYMPUS AIR A01 »

2015.04.07

鏡文字を書いて脳を鍛えるゲームアプリ「ダ・ヴィンチになりたい!速書き鏡文字」

鏡文字を書いて脳を鍛えるという、ゲームアプリ「ダ・ヴィンチになりたい!速書き鏡文字」が始まったそうです。

詳細は↓
株式会社リトルライトのプレスリリース(2015年4月7日)

■鏡文字は脳の前頭前野を活性化!/鏡文字を書くとき、頭の中で文字を反転させて、形をイメージする必要があります。このとき、脳の前頭前野が活性化され、頭の体操になると言われています。

[画像1]
遊び方は、出題された文字を一文字ずつ升目に、制限時間内に書く。
このとき、頭の中で鏡文字をイメージしながら正確に書く、というのが、ポイントのようです。

これをステージごとにクリアしてゆくというゲームです。

こうして脳を鍛え、天才と言われた「ダ・ヴィンチになろう!」というわけです。

■レオナルド・ダ・ヴィンチは、鏡文字の天才だった!/ダ・ヴィンチの手記の多くが、鏡文字で書かれています。左利きだったので書きやすかった、暗号化したなど諸説あり、その理由ははっきりしませんが、鏡文字をたくさん練習すれば、あなたもダ・ヴィンチになれるかも!?

遊び方の説明イラストを見ますと、鏡文字を書くのは、普段字を書いている方の手で書くようです。

しかし、鏡文字そのものは、右利きの人なら両手にペンを持ち、よーいドンで同じ文字を書けば、右手は普通の正対の文字、左手は反転した鏡文字になるものです。

そう考えれば、反対の手で書くというやり方もありではないか、という気がするのですが。
まあ、そうするとゲームとして成り立たないのかも…。

では、左利き・左手書きの人の場合は、はたしてどうなるのでしょうか。


 ●鏡文字について

10年ほど前の本『言語と脳』杉下守弘(講談社学術文庫 2004)


の「鏡映文字」の章に、この鏡映文字(鏡文字)は、ダ・ヴィンチのような健常成人のほか、文字習得時の子供、左半球損傷患者でかなり見られる、とあります。

文字習得時の子供の場合、《正字と鏡映文字の弁別が確立していないこと》が原因で、自然と解消されるものだそうです。
要するに小さい子の場合は、字の形は区別できても、右と左の区別ができていないだけだ、もしくはその区別に無頓着なだけだというのです。

成人における鏡映文字の場合は、左手は右手より書きやすい、という発現要因があり、ダ・ヴィンチのように大量に左手で書く場合は、左利きもしくは左手が器用な人だろう、といいます。

このように成人が鏡映文字を使うのは、特別な目的があるのだとも。

例えば、ダ・ヴィンチの場合に言われるように、暗号のよう無意味合いがある。
あるいは、日本の刀鍛冶、左利きといわれる包保(かねやす)の、左文字で刻まれた「左陸奥」の商標的な意味が有名だそうです。

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

|

« 左手書字~(7)鉤手・逆手で持つ書き方~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第440号 | Main | 左手でも使えるシンメトリックデザイン一眼カメラOLYMPUS AIR A01 »

ゲーム」カテゴリの記事

左利き」カテゴリの記事

左手書字」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/61403966

Listed below are links to weblogs that reference 鏡文字を書いて脳を鍛えるゲームアプリ「ダ・ヴィンチになりたい!速書き鏡文字」:

« 左手書字~(7)鉤手・逆手で持つ書き方~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第440号 | Main | 左手でも使えるシンメトリックデザイン一眼カメラOLYMPUS AIR A01 »