« 2014年に読んだ本から(後編) 教養(非フィクション/リアル系)編 | Main | なぜ左利きは左手書きがよいのか~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第436号 »

2015.01.31

人生の指針~生き方の知恵―原始仏教(4)原始仏典(2)『ダンマパダ』(前編)

 ―第144号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2015(平成27)年1月31日号(No.144)-150131-
「原始仏教(4)原始仏典(2)『ダンマパダ』(前編)」

本誌では、『ダンマパダ』『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村元/訳 岩波文庫)から、印象に残った言葉を抜き書き、紹介しています。

仏教というものは、その最初期においては、倫理、道徳的な教えとしての側面が強く、その修行者である仏陀(ブッダ)は、まさに行者のような道徳実践者であったのでしょう。
ある意味で、孔子の教えにも近いものを感じさせます。

経済の発展に伴い、欲望の限りなき肥大化による人心の混迷のなか、どういう生き方をするべきか、といった問題に対する回答として誕生したのかもしれません。

そういう意味では、現代の私たちにとっても、この経典を読むことは有意義なものがあるのではないか、と思われます。

 ・・・

詳細は本誌で!


*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』
--

*本誌で取り上げた本:
『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村元/訳 岩波文庫
―漢訳『法句経』の名で知られる「真理のことば」(ダンマパダ)「感興のことば」(ウダーナヴァルガ)を併録。


『ブッダ 真理のことば』佐々木 閑/著 NHK「100分 de 名著」ブックス NHK出版 (2012/6/22)

*参照:
『レフティやすおのお茶でっせ』2012.3.6
仏教は「心の病院」である!NHKテレビ「100分 de 名著」ブッダ『真理のことば』2012年3月


|

« 2014年に読んだ本から(後編) 教養(非フィクション/リアル系)編 | Main | なぜ左利きは左手書きがよいのか~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第436号 »

メルマガ「楽しい読書」」カテゴリの記事

古典(名著名作)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/61058172

Listed below are links to weblogs that reference 人生の指針~生き方の知恵―原始仏教(4)原始仏典(2)『ダンマパダ』(前編):

« 2014年に読んだ本から(後編) 教養(非フィクション/リアル系)編 | Main | なぜ左利きは左手書きがよいのか~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第436号 »