« 2014年版利き手テスト:日本語版フランダースFLANDERS利き手テスト | Main | 新年明けましておめでとうございます。 »

2014.12.31

2014年に読んだ本から(前編) 娯楽(フィクション)編

―第142号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2014(平成26)年12月31日号(No.142)-141231-
「2014年に読んだ本から(前編) 娯楽(フィクション)編『マハーバーラタ』」

本誌では、今年読んだ本のうち「前編」として「娯楽(フィクション)編」を紹介しています。

読んだ本の内の「娯楽(フィクション)編」に当たる本のうち、ほぼ9割程度の書名を公開しました。
これは初めての試みです。

やっぱり自分がどんな本を読んだかを公開するというのは、恥ずかしいものです。
再読三読といったものもないわけではありませんが、大抵は初読ですから。

いい年こいて今頃こんな本を読んでいるのか、と思われるのも癪です。

他に、夏の文庫フェアで、『夜間飛行』(サン=テグジュペリは私の大好きな作家で、『星の王子さま』『人間の土地』と並んでこれが大好きで、新訳も含めて何度目か?)『ハックルベリー・フィンの冒険』(これは通しでは二度目、初読は別訳)『ホット・ロード』(マンガ、本箱の奥から引っ張り出してきた4巻本)を読んでいます。

 ・・・

さて、今年もご愛顧ありがとうございました。

また来年元気にお会いできることを祈って、本年の最後のご挨拶と致します。

では、良いお年を!


--
詳細は本誌で!

*本誌で紹介した、今年の一番の作品:
【要約】
『マハーバーラタ戦記―賢者は呪い、神の子は戦う』マーガレット シンプソン
PHP研究所 (2002/12)
―全18巻の『マハーバーラタ』をイギリス人作家が要約し、読み物としたもの。専門用語の簡単な解説もあり、楽しく理解できる。

【山際素男/編訳】三一書房 全9巻 1991-98
―北方写本カルカッタ版のM・N・ダットによる英訳本からの重訳。神への賛美や決まり文句の繰り返し、重複する物語を省略。
『マハーバーラタ 第1巻』<序の巻 集会の巻> 1991/11

『マハーバーラタ 第2巻』<森の巻> 1992/05
『マハーバーラタ 第3巻』<ヴィラータ王の巻 挙兵の巻 ビーシュマの合戦と死の巻> 1993/05


*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』
--

|

« 2014年版利き手テスト:日本語版フランダースFLANDERS利き手テスト | Main | 新年明けましておめでとうございます。 »

メルマガ「楽しい読書」」カテゴリの記事

古典(名著名作)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/60892478

Listed below are links to weblogs that reference 2014年に読んだ本から(前編) 娯楽(フィクション)編:

« 2014年版利き手テスト:日本語版フランダースFLANDERS利き手テスト | Main | 新年明けましておめでとうございます。 »