« September 2014 | Main | November 2014 »

2014.10.31

心が澄む、清らかになる教え―原始仏教(3)原始仏典(1)スッタニパータ(後編)

 ―第138号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2014(平成26)年10月31日号(No.138)-141031-
「原始仏教(3)原始仏典(1)スッタニパータ(後編)」

本誌では、前回に続き、『ブッダのことば―スッタニパータ―』中村元/訳 (岩波文庫)から、私の目にとまった気になる言葉を抜き書きしてコメントしています。


 ●本誌から

本誌で、
「仏教では清らかなこと、心の澄んだことを一つの理想の心の状態とするようです。/心の平穏と言いますか、安らぎを求めるのが、仏の教えなのでしょうか。」
と書いています。

--

第五 彼岸に至る道の章/一四、学生ウダヤの質問
 《一一〇七 平静な心がまえと念(おも)いの清らかさ、――それらは真理に関する思索にもとづいて起るものであるが、――これが、無明を破ること、正しい理解による解脱、であると、わたくしは説く。」》p.234

第五 彼岸に至る道の章/一八、十六学生の質問の結語
 《一一四七 (ピンギヤはいった)、「わたくしは聖者のおことばを聞いて、ますます心が澄む(=信ずる)ようになりました。さとった人は、煩悩の覆いを開き、心の荒(すさ)みなく、明察のあられる方です。》p.241

--


 ●心清らかに

原始仏典を読んでいますと、仏教というものは、心の穢れを取り除いて、心を清らかにせよ、という教えのように思います。

例えば、悪い言葉、荒い言葉を使うな、美しい言葉、正しい言葉を使え、とか、悪い考えを持つな、よい考えを持て、とか。
倫理的といいますか、道徳的なことばかりという気もします。

しかし常日頃からそういう態度を心掛けていれば、自然と悪い人間にはなれないのではないか、と納得もします。

とはいえ人間は弱いもので、常に誘惑されます。
「もっともっと」と際限なく色々な欲望が湧いて来るものです。

それらを煩悩として一刀両断に切り捨てられる人はまずいないでしょう。
では、どうするのか、といいますと、
煩悩は、欲望は人間の証として一旦認めてしまい、その上で、それを悪い方向に働かせないように制御せよ、というのです。


仏教では、四諦もしくは四聖諦(ししょうたい)という基本的な真理の教説があります。
苦集滅道(くじゅうめつどう)と呼ばれるものです。

人生は苦である、という真理(苦諦)
苦の原因は欲望である、という真理(集諦じったい)
欲望を滅すれば悟りに到る、という真理(滅諦)
悟りに到るための実践として八正道がある、という真理(道諦)

ここで、欲望を滅すれば、という条件が出て来ます。
しかし、先ほども書きましたように、これを完全に滅するということは難しい。

実際の方法としては、この欲望を制御して悪い働きをさせない、ということだ、と奈良康明さんの著作にありました。


『原始仏典の世界―仏典の教えを現代にどう生かしていくか』奈良康明/著 NHKライブラリー 1998.4.1
―原始仏典の教えを噛み砕いて示し、自分の身に置き換え、現代を生きる智慧として活かす道を明らかにする。

『ブッダ最後の旅をたどる』奈良康明/著 大法輪閣 2012.10.1
―原始経典『ブッダ最後の旅――大パリニッバーナ経――』(中村元/訳 岩波文庫)に拠りつつ、最晩年のブッダの死出の旅を偲んだ、この経典を読み解く講義を元にした著作。
 人間ブッダの心の襞に寄り添って理解しようとする。


『ブッダのことば―スッタニパータ』中村元/訳 岩波文庫 1958/1/1  
―最古の聖典。第4章、第5章が最も古い部分といわれる。《人間として正しく生きる道が対話の中で具体的に語られる》

 ・・・

本誌もぜひお読みください。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.30

左手書字4持ち方2左右反転改良型~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第429号

今月第三土曜日に発行しました
無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第427号のお知らせです。

第429号(No.429) 2014/10/18 「≪教科書プロジェクト≫【小学書写教科書に左手書字例を!】PJ14左手書字例を考える(4) 筆記具の持ち方〈2〉」

「左手書字例を考える」の4回目。
字を書く方法について検討しています。

今回は、筆記具の持ち方の二回目です。

左手でのよい持ち方として、
改良型の<左右反転型>の持ち方を見てゆきます。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
【小学書写教科書に左手書字例を!】プロジェクト・14
  左手書字例を考える(4)筆記具の持ち方〈2〉
左右反転改良型を考える
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

 ●筆記具の持ち方
【よい持ち方】
【左手での持ち方】

 ●鉛筆の芯先(軸)の方向

 ●鉛筆の軸の傾き
・右手
【参考図R1(水平面)-A】
【参考図R1(水平面)-B】
【参考図R2(垂直面)-A】
【参考図R2(垂直面)-B】
・左右反転型
上から見た図
【参考図L1(水平面)-A】
【参考図L1(水平面)-B】
自分の方から横に見た図
【参考図L2(垂直面)-A】
【参考図L2(垂直面)-B】

 ●左右反転改良型
・【改良点】(1)書く位置を左に寄せる
 (腕を真っ直ぐに |←/ )上から見た図
【参考図L1(水平面)-A】
【参考図L1(水平面)-B】
・【改良点】(2)手首の角度を右に起す
 (鉛筆の軸を真っ直ぐに立てる \→| )
自分の方から横に見た図
【参考図L2(垂直面)-A】
【参考図L2(垂直面)-B】

【参考】
*『お茶でっせ』: 2011.4.21
左手で(それらしい)字を書く方法(左手書字考)1 ペンを持つ手の構え
*『お茶でっせ』:【左手書字】カテゴリ
*『レフティやすおの左組通信』
<私論4> 左手で字を書くために 
―メルマガ『週刊ヒッキイ』掲載の「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ」その13,14を転載したものです。
<私論4> 左手で字を書くために(その2)実技編
―メルマガ『週刊ヒッキイ』に掲載した≪左利き学入門≫「左手書字の研究―実技編」を転載したものです。


詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.27

左手・左利き用カメラの情報Twitterに書いたこと

もうちょっと前の話になりますが―。

前回書いた記事
2014.10.20 左利きの憂鬱における左手・左利き用カメラの情報
のTwitter告知を見た人から返信をいただきました。

そこに書いたこと、書き切れなかったことなど、まとめてみました。

(まだTwitterの使い方がよく分かっていないので、反応が遅くなってしまったり、ご迷惑をおかけしているかもしれませんが、ご容赦!)


 ●Twitterに書いたこと

--
レフティやすお @lefty_yasuo ・ 10月20日

(私への返信)《右手でシャッターを押さざるを得ない苦しみは、左利きにしか解りませんよね。

左利きが右手でシャッターの違和感、これはまさに当事者にしかわからない感覚だと思います。
適当な比喩が見つけられないのですが、何とも言えない感覚ですよね。
楽器も同じです。左用の楽器がもっと出てくればいいのに。
そうすれば、気持ちよく素直に楽しめるはずです。

(私への返信)《ただ、デジイチ愛用者のご意見としては、「右手はシャッターを押すだけ、絞りその他の繊細な動作は左手でやらざるを得ないので、実は左利き向きなのでは?」というお話もありました。

よくある勘違いです。
よ~く考えて欲しいのですが、もし本当にそうなら、どうしてその逆に作らないのでしょうか。
楽器でもそうです。「ギターなど弦を押さえるのに利き手の方が有利だろう」と言いますよね。
実は利き手とそうでない方の手では役割が違うのです。

(先の続きですが)脳科学者の久保田競さんの著作にあります。
点字を読むのは、右利きの人の場合左手の方が優秀だと言います。
大工さんは右手で鉋をかけ、左手でその木肌をなでて確認します。
それは、利き手でない方の手は感覚器官で、利き手は作用の手だというのです。

(続き)だから、利き手でない方の感覚に長けた手で、弦を押さえレンズを調節するのです。
利き手は作用を行う手で、意思や思いを発揮する手です。
シャッターや弦を弾くことが主体的行為で、レンズや弦の調節は補助的行為です。
「利き手は心につながっている」私の持論です。
--

*参考:
2004.09.15 『脳を探検する』久保田競

・『脳力を手で伸ばす』久保田 競 (PHP文庫 2010/6/1)


 ●ついでに、言っておきたいこと

前回の記事の末尾でも書きましたように、

--
【私の「心のプラカード」】
左利きなら左手でシャッターを切れ!

心に訴える写真を撮りたいなら、心で撮れる利き手で撮れ! なぜなら、《利き手は心につながっているから》

もう一つ言えば――
心に訴える音楽を演奏したいなら、利き手で演奏しろ! なぜなら、《利き手は心につながっているから》

右利きの人はなぜ右手でシャッターを切るのか、なぜ右手で弾くのか演奏するのか、を考えてもらえばわかるはずです。
それが利き手というものなんですよね。
--

私自身、「利き手は心につながっている」が持論です。

多分、片手利きの度合いが低い人から見れば、「?」かもしれません。
偏りの度合いの強い人ならでは、の感覚かもしれませんね。

しかし、多くの人(少なくとも半数以上の人)は共感できるのではないか、と考えています。


 ●本当にやりたいことと心の満足

だからこそ、もっと左右共用できる製品を、それが難しい場合(ハサミのような片刃構造の刃物類)では左右両タイプを作り、供給して欲しいと思うのです。
そうでないと、心の満足というものが得られません。

もし右利きの人が、左手でしか弾けない楽器があったら、どうでしょうか。
きっと欲求不満を感じるのではないか、と思います。

色つきの絵を描きたいのに、色絵の具が使えなかったら、どうでしょうか。
白黒でもコントラストを工夫すれば、それなりに色の変化を想像させることができるとは思います。
しかし、それは間接的な表現です。
本当にやりたいことではないはず。

心から発する思いを利き手で表現する、それがどんな部門においてもできるような、そんな左右平等な社会になって欲しいものです。

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.20

左利きの憂鬱における左手・左利き用カメラの情報

いつも参照している左右平等と取り組むブログの10月15日の記事
現代的で分かりやすい不便解説かもしれません に紹介されていた
情報「あんなとこにもこんなとこにも!そこらに広がる左利きの憂鬱」

左利きの人って、実はこんなにもたくさんの不便さと生活しているんです。もはや左利きの人すら不便であることを自覚していない、そんな左利きの憂鬱、左利きあるあるをまとめてみました。

という内容なのですが、一つだけ、勘違いしそうな情報が紹介されているので、注意書きを入れておきます。

「本格派ともなると結構問題、カメラのシャッターボタン」
という項目で、

一応左利き用カメラたるもの/出てはいるのですが/うーんいざ見てみるとなんか/気持ち悪い。(笑)
というコメントともに貼り付けられているカメラ画像があります。
ところが、これは、出典hiroyaikeda.blog10.fc2.comを見ますと、エイプリルフールねたの画像でした。
このリンク先の記事には、この後私のサイトからの引用があり、そこではコンパクト・タイプのカメラではありますが、左手用のカメラ「京セラ サムライZ?L、京セラ サムライZ2?L」の紹介もあります。

130906kyocerasamurai_z2l

(画像:京セラ・サムライSAMURAI Z-2L  ocha-2013)

*昔の左手専用フィルム・カメラ「京セラ・サムライSAMURAI Z-L/Z-2L」
『レフティやすおの左組通信』
左手用カメラ 京セラKYOCERA サムライSAMURAI Z2-L/左利きphoto gallery<HPG4>
『レフティやすおのお茶でっせ』
2004.8.5 今は昔 世界初左手用カメラ、京セラ サムライSAMURAI Z2-L


左手シャッター・ボタンのカメラというのが作られたという歴史はあるようですし、左右両シャッター・ボタン搭載というものも作られています。
しかし、徒花(あだばな)という感じで短命に終わっているようです。

まあ、そんな中でこれもほとんどメジャーで取り上げられないのですが、今私がメイン機として使用しているのが、「キヤノンPowerShot N」。

130126_canon_powershot_n_s

130108canon_powershot_n_amazon_usa


シャッター・ボタンがなく、代わりにレンズのまわりに、ズーム・リングの内側にシャッター・リングがついています。
真ん中にあるので、右手でも左手でも操作できるのが特徴です。

全体の構造もほぼ左右対称といってよいもので、撮影上、まったく左利きのハンデを感じさせないといってよいでしょう。
実際に使ってみると分かるのですが、多少右手優位だなと思う部分はあります。
しかし、ほとんど問題はないとも言えます。

とにかく、構えてシャッターを切る、この肝心の部分が左手も右手でもまったく違和感なく使えるのですから。

130516lefthanded_camera


(画像:京セラ・サムライSAMURAI Z-2L と キヤノンPowerShot N  ocha-2013)

*『お茶でっせ』左右共用カメラ「PowerShot N」の記事:
・2013.5.15 届きました!左右共用カメラ・キヤノンPowerShot N
・2013.4.26 注文しました!左手でもシャッターを切れる!キヤノンPowerShot N
・2013.1.30 左利きも楽しめる新カメラ、キヤノンPowerShot N4月下旬発売
・2013.1.28 左(利き)右(利き)の手を選ばないカメラCANON PowerShot N

PowerShotN ホワイト●Canon 中古品

Canon 【並行輸入品】 PowerShot N 12.1 MP CMOS Digital Camera with 8x Optical Zoom and 28mm Wide-Angle Lens (White)


【私の「心のプラカード」】=
左利きなら左手でシャッターを切れ!

心に訴える写真を撮りたいなら、心で撮れる利き手で撮れ! なぜなら、《利き手は心につながっているから》

もう一つ言えば――
心に訴える音楽を演奏したいなら、利き手で演奏しろ! なぜなら、《利き手は心につながっているから》

右利きの人はなぜ右手でシャッターを切るのか、なぜ右手で弾くのか演奏するのか、を考えてもらえばわかるはずです。
それが利き手というものなんですよね。


━━━━━ ━━━━━ ━━━━━ ━━━━━ ━━━━━
【2016.4.2追記】

「左利きカメラ」等のキーワードでこのページを閲覧される方が多いので、その後の情報を追記しておきます。

2015年に、左手でも(もちろん右手でも)使えるカメラが二種出ています。

一つ目は、左右どちらの手でもシャッターが切れる左右対称形カメラ「PowerShot N」の後継機「PowerShot N2」が出ています。

*参照:
『お茶でっせ』2015.03.18
左利きにも優しいシンメトリーデザイン・カメラCanon PowerShot N改良機PSN2

Canon デジタルカメラ PowerShot N2 自分撮りモード搭載 PSN2


二つ目は、左利きでも使える一眼タイプのカメラとして、ニュースリリースに《左手でも右手でも快適に撮影を行えるシンメトリックデザインを採用》と記した、スマホを利用するカメラ「OLYMPUS AIR A01」が出ています。

『お茶でっせ』2015.04.11
左手でも使えるシンメトリックデザイン一眼カメラOLYMPUS AIR A01

Olympus Air A01 White (Body Only) [並行輸入品]


--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.15

古典を考える-岩波文庫フェア小冊子から(4)その他:私の読書論61

Iwanamibunko_kotennosusume2


―第137号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2014(平成26)年10月15日号(No.137)-141015-
「私の読書論-61- -古典を考える-
 岩波文庫フェア 小冊子から(4) その他あれこれ」

本誌では、岩波文庫フェア 小冊子から過去三回に取り上げなかった、その他の人々のエッセイから、古典の魅力に関する記述を拾ってコメントしています。

古典とは何か、古典の魅力とは何か、価値とは何かと問いますと難しそうに考える人もあるかと思います。
しかし結局、本は本です。

面白いと感じるかどうかの違いです。

面白いと感じるためには、何事でも同じですが、素養が必要です。
素養とは、基礎となる情報、共通の基盤のことです。


例えば、私が隣のおじさんの話をしても、知らない人には関心は持ちにくいでしょう。
いくら笑い話だといっても、まったく知らない言語で話されては笑えません。
面白おかしくためになる話ですと言われても、高度に専門的な用語を多用して話されては、理解できないでしょう。

面白がるためには、それなりに必要となる要素があるのです。

最低限度の知識や教養が必要なのです。


キャッチボールを楽しむには、きちんと相手に向ってボールを投げ、相手の投げたボールをしっかり捕る技術が大事なのです。
それがなければ、ただくたびれるだけです。


本を読むにも、それなりの練習を経て、読む技術を身に付ける必要があります。
それを手にして初めて、本を読むことも楽しくなるのです。

古典は特にそういうハードルが高いものです。

言語的な距離、時間的な距離、地域性という距離などです。
外国のものも翻訳で読むにしても、そうです。


最初から何でもできる人は、まずいません。
読書も簡単な練習から始めましょう。

今回は、そんなお話でした。

--
詳細は本誌で!

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『(古典から始める)レフティやすおの楽しい読書』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.14

左利きで生きる方法(3)利き手/側の性質~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第428号

今月第一土曜日に発行しました
無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第428号のお知らせです。

第428号(No.428) 2014/10/4 「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その22― 左利きで心地よく生きるための方法(3)利き手/側の性質」

前回は、何を持って左利きと見るか、という話から、最後、利き手/側の性質に関する私の仮説のお話をしました。
今回は、その続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
―その22― 左利きで心地よく生きるための方法
 (3)利き手/側の性質
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●重層的な性質
 ●非対称を作る遺伝子の影響
 ●設計と施工
 ●外見と本質
 ●先天的なものの上に後天的なものがのる
--
【先天的・内的な要素と後天的・外的な要素の関係】

▲:右利きの先天的・内的要素
▼:左利きの先天的・内的要素
△:後天的な要素(右利き優位の外的環境+学習・訓練)

(い)左利きの先天的・内的要素が強い人
   (左8に右2の割合の人)の場合:

左▼▼▼▼▼▼▼▼ ⇒ 左が強い
右▲▲△△


(ろ)左利きの要素が弱い人(左6に右4の割合の人)の場合:

左▼▼▼▼▼▼
右▲▲▲▲△△ ⇒ 左右差が少ない
--

 ●外見と本質
--
◇:本質の利き側
◆:外見の利き側

◇◇◇◇ ◆◆◆◆◆◆ 外見が強い
◇◇◇◇◇ ◆◆◆◆◆ 本質と外見が半々
◇◇◇◇◇◇ ◆◆◆◆ 本質が強い
--

 ●下部神経系と上部神経系
--
□:下部神経系の利き側の要素
■:上部神経系の利き側の要素

□□□□ ■■■■■■ 上部が強い
□□□□□ ■■■■■ 上部下部が半々
□□□□□□ ■■■■ 下部が強い
--

―以下、次回に続く。


詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.10

渡瀬謙メルマガ「サイレントセールスのススメ」で紹介される

141008watase_kenhidarikikino

(画像:久しぶりにお会いした記念にサインを頂きました。)

渡瀬謙さんのメルマガで紹介していただきました。
ありがとうございます。

「サイレントセールスのススメ」[516号]ハプニングにはあえて余裕を持つ

------------------------------------------------------------------
 ◆無料メルマガ「サイレントセールスのすすめ」
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=watasemail
------------------------------------------------------------------
 ↑渡瀬 謙の独自配信メルマガです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あ・と・が・き

大阪では、人生の先輩でもあり、私の小説の先生でもあり、そして左利き
研究の第一人者でもある方に、久しぶりにお会いした。もう10年以上の
お付き合いだ。その圧倒的な読書量と膨大な知識のストックは、私のまわ
りの人間の中でも群を抜いている。内向型という点でも私以上の人だ。
幅広い古典や名著を解説しているメルマガも配信中。
レフティやすおの楽しい読書(無料)
http://archive.mag2.com/0000257388/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ●話半分の褒め殺し(?)

メルマガでの紹介、感謝感謝!! であります。

しかし、褒め殺しは怖いぞ!(笑)

話半分とは言いますが…。
ホント半分、ウソ半分。

人生の先輩でもあり、》◎
 ⇒ 四つ五つ年上です。

私の小説の先生でもあり、》○
 ⇒ 最初のビジネス小説『新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月
』出版の際、一、二アドバイスさせていただきました。そういう点では『先生』と言えるかも。

左利き研究の第一人者でもある》△
 ⇒ 私は『左利きライフ研究家』を自称しています。昔(23年前から)は紙媒体で、2004年からはホームページ、ブログ、メルマガで情報発信して来ました。今では、質はともかく、情報発信量では日本一かも。

もう10年以上のお付き合いだ。》◎
 ⇒ メールの交換から始まり、その後左利きのオフ会でリアルでもお会いしました。

圧倒的な読書量と膨大な知識のストックは、私のまわりの人間の中でも群を抜いている。》△
 ⇒ 渡瀬さんのまわりの人のことはよく存じませんので、何とも言えません。故に△です。平均年間読書量は読んだ本100冊超。見た本(部分読み、立ち読み等)、雑誌はノー・カウント。

内向型という点でも私以上の人だ。》◎
 ⇒ 多分、その通りでしょうね。でも本質は、お茶目な能天気人間です。

幅広い古典や名著を解説しているメルマガも配信中。》○
 ⇒ 「解説」と呼べるかどうかは「?」ですが、紹介はしています。月半ばの『私の読書論』では古典とは何かについて。月末の古典紹介は現在、古代インド編から原始仏典について。


これからもご期待に添えるように努力します。

自分よりちょっと上ぐらいのレベルの人とお付き合いするのがよい、そうです。

自分より下のレベルの人では、物足りないし、向上心も湧き起こらない。
かといって上過ぎる人では、ついていけないし、かえって自信喪失して、マイナスになる。

それがちょっと上ぐらいだと、競争心や向上心も湧くし、教えられることも多く、しかも素直に聞き入れることもできる。

―ということでしょうね。

『ちょっと上』。
特に負けず嫌いの人には、最適です。

これ、大事なポイントだと思います。

渡瀬さんをして「自分よりちょっと上のレベルの人」という発言は、自分を知らない暴言だとは思いますが、お怒りにはならないのでは、と甘えておきましょう。


 ●ハプニングに遭遇したときの助言

こういう『褒め殺し』というハプニングに遭遇したときにはどうするか?

渡瀬謙さんの10月9日発行のメルマガに、いい助言が載っていました。

ハプニングにはあえて余裕を持つ
心の中では冷や汗をかきながら、涼しい顔をする
相手に迷惑がかからないことなら、それはもう、何事もなかったかのように振る舞うべきだ。/余裕の表情でいること。

いやあ、ホント役に立つメルマガですね。

「褒め殺し」には「褒め返し」が有効なんでしょうか。


*渡瀬謙氏の本:
【新刊】
★『朝5分! 読むだけで「会話力」がグッと上がる本』


★『内向型人間のリーダーシップにはコツがある』
 →アマゾン「リーダーシップ」部門1位!


【ご自身おススメの売れている本ベスト3】
◆『内向型営業マンの売り方にはコツがある』
 →アマゾン「セールス・営業」部門1位! 韓国語にも翻訳!


◆『「しゃべらない」営業の技術』
 →アマゾン「セールス・営業」部門1位!


◆『相手が思わず本音をしゃべり出す「3つの質問」』
 →台湾語、中国語にも翻訳!


【左利きの本】
●『左利きの人々』

[Kindle版]


【内向型の人に、私からのおススメ】
▼『内向型人間の人づきあいにはコツがある』大和出版

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.04

原始仏教との類似―『かもめのジョナサン【完成版】』リチャード・バック(五木寛之創訳)を読む

1970年に出版され、その後世界中でベストセラーになったという、前の『かもめのジョナサン』から43年後、2013年春(完成版序文による)バックが封印していた「Part Four」を公開したという作品です。
それを今回もまた五木寛之氏が創訳したものが出ています。

私が前の『かもめのジョナサン』を読んだのは、もう何年前になるのでしょうアk。
文庫になってからですので、早くても80年代、ひょっとしたら90年代だったかもしれません。
それからでも20年ぐらいはたっています。

今回【完成版】を読んでみました。

リチャード・バック『かもめのジョナサン【完成版】』五木寛之創訳(新潮社)


 ●前回の印象と今回の印象の違い

従来、三章「Part Three」までだった作品に封印していた四部が解禁された、ということです。

前回読んだときは、観念的な内容でよく理解できないまま、寓意性のある作品なんだなあ、というふうに感じただけというところでした。

精神性が大事だ。
より自由に生きる、より高みに登るためには、社会の習慣的に作られた掟に縛られず、自分の望む、自分の信じる道を行くべきだ。
―といった点を漠然と理解した、と言ったところでした。

今回、読んだところでは、従来より少し別の、というのでしょうか、より深くというべきなのでしょうか、読み方ができたように思います。
これは最近、『スッタニパータ』『ダンマパダ』等の原始仏典や解説書、入門書の類を読んだからでしょう。

この三部までで言いますと―

「Part Three」から、

「... きみに必要なのは、毎日少しずつ、自分が真の、無限なるフレッチャーであると発見しつづけることなのだ。そのフレッチャーがきみの教師だ。きみに必要なのは、その師の言葉を理解し、その命ずるところを行うことなのだ」》p.122

これはまさに、釈尊・ブッダ・お釈迦様の死に至る最後の旅を描いた、原始仏典『大パリニッバーナ経』(中村元訳岩波文庫版『ブッダ最後の旅』)にある、「自帰依・法帰依、自灯明・法灯明」そのものではないか、という気がします。
自分をよりどころとして、法をよりどころとして、という教えです。
「... きみの目が教えてくれることを信じてはいかんぞ。目に見えるものには、みんな限りがある。きみの心の目で見るのだ。すでに自分が知っている物を探すのだ。... 」》p.122

と、こちらは「諸行無常」でしょうか。
すべてはみな不変ではなく、滅び去るものである。
あるいは、「色即是空」―色(目に見えるもの)も、実はみな空(実体がなく無)である。


「Part Three」では、群れを追放され、別次元の高みに登ったジョナサンは、改めて自分のようなカモメの存在を助けるため、元の群れに戻り、伝道を始めます。
そして無事後継者を育て、彼は去ってゆきます。

多少の挫折はあったものの単なるハッピーな物語というところでしょうか。


 ●「Part Four」

そして、問題の「Part Four」です。

(以下、結末に触れます。未読の方はご注意!)

ジョナサンが去ってのち、直弟子が伝道を続けますが、孫弟子たちは、偉大なるジョナサンの伝説話の聴講者ばかりとなり、実際に修業(飛行訓練)に励むものはいなくなります。
しかしそんな中でもやっと一羽のカモメが現れます。
そして彼にジョナサンが声をかけてきます…。


巻末の「ゾーンからのメッセージ」で五木さんも書いていらっしゃいますが、これはまさに『大パリニッバーナ経』に語られているような、ブッダの死後、舎利を収めた仏塔を建て、それを拝むようになった仏教教団の変質?を下敷きにしているように思います。

原始仏典を読んだことで、こういう読み方もできるようになったのでしょう。
これは私にとって、幸運なことでした。


 ●芸術の継続性

芸術というものは、継続性の上に成り立つものです。
古典を踏まえて自分の創作に活かすという姿勢で作られているものです。
それが改めて確認できたような気がします。


また、バックのこの作品、前回三章までの作品としては、もう一つ抜け切らないものを感じていました。
高みに登ったということは、素晴らしいし、それを伝えようとする行為も褒められるべきことです。
そして、理解者が、後継者が現れる。
とても美しいお話でした。

しかし、それで終わりではないはず。

人間の歴史というものは、それだけでは終わらない。
一つの堕落を越えて再生するとき、そこにこそ、人間の真に美しい物語が始まるように思うのです。

今回、この四章を得て、そういう作品になったのです。
ここにジョナサンの物語は完成しました。

苦難を乗り越える、超克する。
個人の歴史のなかでも、社会の歴史のなかにおいても、そこにこそ人間の営みの最も美しい部分が現れ出るのでしょう。
そんなふうに思いました。

*参照:
『ブッダ最後の旅―大パリニッバーナ経 』中村元訳 岩波文庫
―釈尊・ブッダ・お釈迦様の死に至る最後の旅を描いた原始仏典

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.02

左手書字例を考える3筆記具の持ち方1~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第427号

遅くなりましたが、先月第三土曜日に発行しました
無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第427号のお知らせです。

第427号(No.427) 2014/9/20 「≪教科書プロジェクト≫【小学書写教科書に左手書字例を!】PJ13左手書字例を考える(3) 筆記具の持ち方〈1〉」

「左手書字例を考える」の3回目。
字を書く方法について検討しています。
今回は、筆記具の持ち方について。

┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓
 【小学書写教科書に左手書字例を!】プロジェクト・13
  左手書字例を考える(3)筆記具の持ち方〈1〉
┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛

 ●筆記具の持ち方
【よい持ち方】
【参考図R1(水平面)-A】
【参考図R1(水平面)-B】
【参考図R2(垂直面)-A】
【参考図R2(垂直面)-B】
【悪い例】

 ●よい持ち方なら三本指で書ける
 ●「右手での持ち方」
 ●<左右反転型>で書くのは鏡文字がよい
【参考図L1(水平面)-A】
【参考図L1(水平面)-B】
【参考図L2(垂直面)-A】
【参考図L2(垂直面)-B】

【参考】
*『お茶でっせ』: 2011.4.21
左手で(それらしい)字を書く方法(左手書字考)1 ペンを持つ手の構え
*『お茶でっせ』:【左手書字】カテゴリ
*『レフティやすおの左組通信』
<私論4> 左手で字を書くために 
―メルマガ『週刊ヒッキイ』掲載の「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ」その13,14を転載したものです。
<私論4> 左手で字を書くために(その2)実技編
―メルマガ『週刊ヒッキイ』に掲載した≪左利き学入門≫「左手書字の研究―実技編」を転載したものです。


詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2014 | Main | November 2014 »