« 古典を考える-岩波文庫フェア小冊子から(3):私の読書論60 | Main | 左利きの憂鬱:ゴルフ場は右利き用に設計、短命説も »

2014.09.18

左利きで心地よく生きる(2)~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第426号

遅くなりましたが、今月第一土曜日に発行しました
無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第426号のお知らせです。

第426号(No.426) 2014/9/5「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ ―その22― 左利きで心地よく生きるための方法(2) 何を持って左利きと見るか」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
―その22― 左利きで心地よく生きるための方法
 (2)何を持って左利きと見るか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「左利きで心地よく生きる」ための方法を考えてみようという二回目です。

今回は、まず、世間の人が何を持って左利きと認定するか、ということです。
認定というとちょっと言葉が厳格な印象を与えますが、そういう意味ではなく、まあ、どういう所作をもって人は左利きと考えるのか、ということです。

 ●「あの人左利き?」という動作
 ●利き手以外の要素
 ●先天的・後天的の二つの側面
 ●先天的な要素、後天的な要素
 ●頭で考える以前の動作

(片岡鶴太郎/著『筆のゆくまま、心のままに―片岡鶴太郎半生記』生活情報センター 2005.7 )


*『お茶でっせ』:
2005.8.12 左利きの質を持つ片岡鶴太郎の半生記『筆のゆくまま、心のままに』から

 ●重層的な性質


詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

|

« 古典を考える-岩波文庫フェア小冊子から(3):私の読書論60 | Main | 左利きの憂鬱:ゴルフ場は右利き用に設計、短命説も »

左利き」カテゴリの記事

左利きを考える」カテゴリの記事

左利きメルマガ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/60335200

Listed below are links to weblogs that reference 左利きで心地よく生きる(2)~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第426号:

« 古典を考える-岩波文庫フェア小冊子から(3):私の読書論60 | Main | 左利きの憂鬱:ゴルフ場は右利き用に設計、短命説も »