« 左利きは左利きのままで(5)~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii419号 | Main | 左利きの南野陽子さんが左手中指の骨腫瘍切除・骨移植手術 »

2014.06.25

左利きミステリ『春夏秋冬殺人事件』齋藤栄~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii420号

先週の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第420号のお知らせです。

 ・・・

第420号(No.420) 2014/6/21 「名作の中の左利き~推理小説編27~齋藤栄『春夏秋冬殺人事件』」は、
■名作の中の左利き■~推理小説編~の27回「齋藤栄『春夏秋冬殺人事件』」です。

長らくご愛顧いただきました「名作の中の左利き/~推理小説編~」は、今回で終了です。

これは、
 名作文学の中に登場する左利きの人物を紹介しながら、
 そこに描かれている左利きの仕草や左利きらしい点に注目し、
 左利きという性質を改めて考察する機会にしよう、
という企画でした。

 第一回↓は、2009年、海外文学の名作編でした。

第176号(No.176) 2009/4/18
「名作の中の左利き(1)『カラマーゾフの兄弟』」
http://archive.mag2.com/0000171874/20090418074500000.html


「名作編」12編(+番外編5編)を続け、そののち、今継続中の「推理小説編」(+番外編2編)を続けて来ました。

「推理小説編」の第一回は、↓でした。

第278号(No.278) 2011/9/17「名作の中の左利き
 ~推理小説編-1-推理小説と左利きについて」
http://archive.mag2.com/0000171874/20110917074000000.html


どちらも、未紹介の候補作がないわけではありません。

しかし、とりあえず続けるというのではなく、ここで一応のピリオドを打っておこうと思います。

また、いずれ機会を見て残りの作品や新たな作品を発掘し紹介してゆきたいと思います。

今後も新たな候補作を探す作業を続けていきます。
情報があれば、よろしくお願い申し上げます。


このシリーズの最終回は、東野圭吾の『どちらかが彼女を殺した』を取り上げる予定でした。

しかし今回は、本当の意味での最終回ではない、(抗弁ですが)ということで、最後の隠し玉を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  - 自殺偽装殺人 -
  齋藤栄「冬の部 団地警察殺人事件」
   『春夏秋冬殺人事件』双葉社 より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ●自殺偽装事件
 ●普通の人?
 ●自殺しそうもない被害者
 ●良くできた連作集
 ●左利きの研究の観点から物足りない作品
 ●過去を振り返って
 ●「左利きならではの場面」を


齋藤栄『春夏秋冬殺人事件』双葉社 1982/6 
『春夏秋冬殺人事件』祥伝社 ノン・ポシェット 1995/4


詳細は本誌で。

*本誌のお申し込み等は、下↓から
(まぐまぐ!)『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』


--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

|

« 左利きは左利きのままで(5)~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii419号 | Main | 左利きの南野陽子さんが左手中指の骨腫瘍切除・骨移植手術 »

国内ミステリ」カテゴリの記事

左利き」カテゴリの記事

左利きメルマガ」カテゴリの記事

左利き関連本」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/59874964

Listed below are links to weblogs that reference 左利きミステリ『春夏秋冬殺人事件』齋藤栄~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii420号:

« 左利きは左利きのままで(5)~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii419号 | Main | 左利きの南野陽子さんが左手中指の骨腫瘍切除・骨移植手術 »