« December 2012 | Main | February 2013 »

2013.01.31

第7回<LYGP>2013読者大賞アンケート2~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii349号

先週の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第349号のお知らせです。

 ・・・

第349号(No.349) 2013/1/26 「<左利きプチ・アンケート>第7回<LYグランプリ>2013 読者大賞アンケート2」は、
2月10日<左利きグッズの日>を記念したイヴェント【第7回<LYグランプリ>2013】のアンケートの途中経過をお送りしました。

1月25日21時現在の結果(総投票数20票)

左利き・左使い【ロンドン五輪メダリストたち】 ............. 3
左利き人気タレント・AKB48卒業【前田敦子】さん ....... 2
右利き・左手打ち囲碁棋士【井山裕太】5冠 ................. 1
サッカーJリーグMVP・左足利きFW【佐藤寿人】選手 ........... 2
左右両用携帯ハサミ【レイメイ ペンカット・ミニPENCUT mini】 1
左手書字研究サイト【『レフティ生活 万年筆編』】 .......... 1
左利き用品開発【無印良品 プロジェクト ハートフル・左利き】 3
左利きの悩み解消【ガスト スープ用お玉(レードル)の形状改善】3
もっとほかにあるやろ!(例:左利きギター【ゆらめき楽器】) 4

※ 現在の結果を見るのは、こちら

詳しい内容はここには書きません。
(って、何かあったっけ?)
本誌を読んでいただきたいからです。

詳細は本誌で。↑

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魅力の人カエサル~真紅の外套『ガリア戦記』

―第98号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2013(平成25)年1月31日号(No.98)-130131- 魅力の人カエサル~真紅の外套『ガリア戦記』ユリウス・カエサル


 ●カエサルの真紅の外套について 

本文で紹介しました、カエサルの真紅の外套についてのくだりです。

 

七・八八 戦場ではいつもひときわ目立つ真紅の外套の色でカエサルが来たことが伝わり、後を追うよう命じておいた騎兵隊や大隊の姿も見えると(高い位置からだとこの下り斜面がよく見えたのである)、敵も戦闘にかかった。... 》p.316

    『ガリア戦記』カエサル/著 石垣憲一/訳
     平凡社ライブラリー664 2009.3.10 「第七巻」より

このくだり岩波文庫版・近山金次訳によりますと、
 

八八 下り斜面の場所は小高い所から見渡せたから、カエサルが戦闘でいつもしるしに使う衣服の(一)色でカエサルの到着が知られ、... 》p.282

    『ガリア戦記』カエサル 近山金次/訳 (岩波文庫 1964改版)
 

とあり、訳注として 《(一) これは真紅であった... 》p.283 となっています。

平凡社ライブラリー版・石垣憲一訳では、読みやすさを一義に一部本文中に訳注を組み込んでいるということ(「凡例」による)なので、この違いはそうした一例かもしれません。

あるいは単純に翻訳の底本の違いにあるのかもしれません。

なにしろ古代の著作はみな、写本として伝えられています。
本書も大きく分けて二種の写本の系統があり、細かくは十数種に分類できるそうですから。
(底本の違いは確認していません。)

因みに、講談社学術文庫版・國原吉之助訳『ガリア戦記』では―

 《88 カエサルの来ることを、彼の深紅の将軍外套で知り――彼はいつも戦場でこれを羽織り、自分の目印としていた――... 》p.311
とあります。


この真紅の外套に関しましては、原書房『シリーズ絵解き世界史3 ローマ帝国と皇帝たち』(ニック・マッカーティ/著 本村凌ニ/監修 2007/10/25)の中に、真紅の外套を羽織ったカエサルの絵が出ています。
捕えられた全ガリア反乱軍の総指揮官であったウェルキンゲトリクスを見下ろす構図です。

視覚効果抜群で、この辺にもカエサルの、いやローマ人の美的センス及び賢明さが窺われます。

こういう面でもカエサルという男の魅力が伝わってくるように思います。
まあ、なにしろ世界的美女クレオパトラからも愛された人物ですから。


・ガリア戦記 (平凡社ライブラリー)/平凡社
・ガリア戦記 (講談社学術文庫)/講談社
 


・ガリア戦記 (岩波文庫)/岩波書店
・シリーズ絵解き世界史3 ローマ帝国と皇帝たち/原書房
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.30

左利きも楽しめる新カメラ、キヤノンPowerShot N4月下旬発売

130130_canon_powershot_n_site


前回紹介しました、新しいコンセプトカメラ、キヤノンCanon PowerShot N コンパクト・デジカメです。
2013.1.28 左(利き)右(利き)の手を選ばないカメラCANON PowerShot N

キヤノンのサイトで見つけました。

新製品情報:2013年1月29日/新たな写真の楽しみ方を創造するコンパクトカメラ“PowerShot N”を発売。

ニュースリリース

■ 世界初※2、シャッターリング方式を採用した新たなデザインと操作性 レンズ部に搭載したリングを上下に操作してシャッターを切る「シャッターリング」や、リングを使用してズーム倍率の設定を行う「ズームリング」を搭載しています。また、約90度可動のチルト式液晶タッチパネルを採用することにより、従来の操作方法にとらわれない自由な感覚で、さまざまな位置や角度から撮影を楽しむことができます。
※2レンズ一体型コンパクトデジタルカメラにおいて。2013年1月24日現在(キヤノン調べ)。


PowerShot N|概要

キヤノン オンラインショップ限定販売
 2013年4月下旬発売予定(3月中旬予約開始予定)

とあります。

・ビンテージブラウンセット [商品コード:8231B017型番:PSN-SPKIT]
オンラインショップ販売価格:32,980円(税込み)500セット限定
・マルチボーダーセット [商品コード:8231B016 型番:PSN-MCKIT]
・サクラパールセット [商品コード:8231B015 型番:PSN-PKKIT]
・ステッチブラックセット [商品コード:8231B013 型番:PSN-BKKIT]
・アクアブルーセット [商品コード:8231B014 型番:PSN-BLKIT]
オンラインショップ販売価格:29,980円(税込み)

この性能で3万円だったら良いか、という気がします。

なにしろ左手でも(もちろん右手でも)使えるのがいいですから。
楽しみです。

でも「キヤノンオンラインショップ限定」って?

スペシャルサイト Canon PowerShot N
もあります。

今までにない新コンセプトカメラ。キヤノンオンラインショップ限定販売。

色々アピールしてますが、左手でも右手でも自由自在ってことは書いていませんね。

90度可動するチルト式液晶モニターにズームリング・シャッターリングを組み合わせることで、今までにない操作性を実現。より直感的な操作で、新しい視点や構図を発見できます。

今までにない操作性を実現。より直感的な操作で》といったことは書かれていますが。

これは私の穿った見方かもしれませんが、多分それを書くと、今までの、そして今も続くカメラにおける<利き手“差別”>を肯定することになるので、そこは書かない方針なんでしょう。


とにかく発売が楽しみなカメラです。
今持ってるカメラも10年を過ぎて、買い換えなきゃと思っていたところなので。

・PowerShotN ホワイト●Canon (中古品)

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 
*『お茶でっせ』左右共用カメラ「PowerShot N」の記事:
・2013.5.15 届きました!左右共用カメラ・キヤノンPowerShot N
・2013.4.26 注文しました!左手でもシャッターを切れる!キヤノンPowerShot N

・2013.1.28 左(利き)右(利き)の手を選ばないカメラCANON PowerShot N

*『お茶でっせ』他の左手・左利き用カメラの記事:
・2009.9.21 左手でもシャッターが切れるデジカメ「FinePix Z300」
・2004.8.5 今は昔 世界初左手用カメラ、京セラ サムライSAMURAI Z2-L

*昔の左手専用フィルム・カメラ「京セラ・サムライSAMURAI Z-L/Z-2L」
左手用カメラ 京セラKYOCERA サムライSAMURAI Z2-L/左利きphoto gallery<HPG4>
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.28

左(利き)右(利き)の手を選ばないカメラCANON PowerShot N

いつも色々と左利き関連の情報を教えてくださる、ガボちゃんのブログの記事
やっと当たり前になったと思う
で知ったのですが、このカメラは左利きにとっても非常に使いよいだろうと素直に感じました。

 ●左右対称形のカメラ

130126_canon_powershot_n_s

「CANON PowerShot N」というコンパクト・デジタル・カメラです。

130108canon_powershot_n_amazon_usa

(画像2:Amazonアメリカより、シャッターとズームの説明)
Canon PowerShot N 12.1 MP CMOS Digital Camera with 8x Optical Zoom and 28mm Wide-Angle Lens (White) by Canon


ほぼ正方形の従来のカメラのレンズ周辺部分だけを切り取ったような形状で、シャッターなどの出っ張った付属物がほとんどありません。
(両サイドの出っ張りはストラップ取り付け金具。)

レンズのまわりの二重のリングの外側がズーム、内側の大きめの出っ張りリングが上下に押し込めるシャッターになっています。

従来、左手でもシャッターが切れるカメラとして、私なりに色々な可能性を考えて来ましたが、こういうのがありとは思いませんでした。
シャッター・ボタンを一つ真ん中に置くという可能性はありか、と思っていたのですけれど…。

今あるものでは、タッチ・パネルを使ったものぐらいです。
これもこれでいいのですが、保持するために両手を使わなければならない、という点が問題でした。
(他にも、タッチしてシャッターが切れるものでは誤操作の問題もあり、離してシャッターが切れるものでは慣れないとタイミングが微妙にずれるという場合もあります。)

このカメラは片手でも使えるというコンセプトで設計されているそうで、その分使いやすいものになっているように思います。

ただ残念なことに、アメリカでの発売が発表されただけで、現時点では日本での発売は未定のようです。

【追記】2013.1.30
1月29日に日本版キヤノンサイトでもニュースリリースが出ました。
下↓の記事で詳細を紹介しています。
2013.1.30 左利きも楽しめる新カメラ、キヤノンPowerShot N4月下旬発売


 ●左利きが左手でシャッターを切ることの重要性

今の人たちは、ケータイの写メ機能を使い、左手でシャッターを切る習慣を身に付けた人も多いと思いますので、従来の右手でしかシャッターを切れないカメラはそういう意味では“欠陥商品”と言えました。

カメラ会社はその辺を認識しているのか、大いに疑問です!
昔と違い、ケータイのカメラで写真を取ることを覚えた人が増えている時代、利き手に対応したカメラが発売されるべきでしょう。

そういう意味では当たり前といえば当たり前の話なのですけれど、このカメラの登場は、大いに評価できます。


また、一眼レフ・カメラでは左右両方の手を使うので、利き手は関係ない、と考える人もいるようです。
これも大いなる誤解です!

いつも言うことですが、それぞれの手(腕)にはそれぞれの役割があり、利き手には利き手の、非利き手には非利き手の役割があるのです。

利き手は心につながっていて、心(意志や意思、感情や無意識など)の働きが「作用する手」です。
一方、非利き手「感覚の手」といわれます。
(脳科学者・久保田競先生の著書『脳を探検する』(講談社 1998/03) による)


それゆえに右利きの人では、左手で点字を読んだり、右利きの大工さんは鉋の仕上がり具合を左手でなでて確認し、右手でハサミを持つ切紙細工の芸人さんは左手で正確に紙を動かし切り抜いてゆきます。
一眼レフ・カメラでは、レンズを調節し、楽器では弦を正確に押さえるという微妙な作業するのは、多くの右利きの人にとっては非利き手である左手です。


今の一眼レフ始めすべてのカメラは、右利きの人にとっては、シャッターを切るという一番肝心のこと利き手である右手で行えるようになっている優れ物なのです。
左手は補助としてカメラを支えたり、一眼レフではレンズを支えて「感覚の手」としてレンズを調節するだけの役割です。

しかしこれは、左利きの人にとっては、まったく逆のものとなります。

カメラの役割は、あくまでも被写体を撮ることであって、いかにきれいに写すかは本来は二義的なことなのです。
いくらきれいに撮れていても、それが自分の撮りたい瞬間の画像でなければ、意味はないのです。

極端に言えば、「今この瞬間を残したい」という思いで写すのです。
たとえブレていても「子供が初めて立った、歩いた」という瞬間であって、構図もよしピントもバッチリであっても、尻もちついている場面ではしょうがないのです。


楽器でも同じです。
音を出す、演奏することが大事なのであって、音を調節することは本来二義的なことなのです。
心の作用する手である利き手で心の通った音を出し、感覚に優れた非利き手で正確に調節する。

この辺の道理をもっとしっかり認識して欲しいものです。

YOUTUBE映像
Creativity with a twist - the new Canon PowerShot N

Canon PowerShot N preview

カメラとしてのあれやこれやは、参照サイトの記事を見ていただければ、と思います。
他にもカメラとしての機能は、様々で、まさに遊べるカメラという感じがします。

*参照:
左利きでもOKなCANON PowerShot Nの革新性 - Yの王宮
Canon PowerShot Nを使ってみた:Instagramの一歩上を行くコンパクトカメラ
米キヤノン、斬新なデザインと操作性の小型デジカメ「PowerShot N」2013年01月08日
【CES】キヤノン、ユニークな操作性のWi-Fi搭載機「PowerShot N」など


・PowerShotN ホワイト●Canon (中古品)

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 
*『お茶でっせ』左右共用カメラ「PowerShot N」の記事:
・2013.5.15 届きました!左右共用カメラ・キヤノンPowerShot N
・2013.4.26 注文しました!左手でもシャッターを切れる!キヤノンPowerShot N
・2013.1.30 左利きも楽しめる新カメラ、キヤノンPowerShot N4月下旬発売

*『お茶でっせ』他の左手・左利き用カメラの記事:
・2009.9.21 左手でもシャッターが切れるデジカメ「FinePix Z300」
・2004.8.5 今は昔 世界初左手用カメラ、京セラ サムライSAMURAI Z2-L

*昔の左手専用フィルム・カメラ「京セラ・サムライSAMURAI Z-L/Z-2L」
左手用カメラ 京セラKYOCERA サムライSAMURAI Z2-L/左利きphoto gallery<HPG4>
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ 

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.23

新春放談3:7年4カ月~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii348号

先週の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第348号のお知らせです。

 ・・・

第348号(No.348) 2013/1/19 いまだに新年特別号「新春放談3:7年4カ月」は、
新年三週目に入ってもいまだに新年特別号「新春放談3:7年4カ月」をお送りしました。

 ●7年4カ月
 ●7年あれば大抵のことはできる
 ●読者があって応援があって初めて成り立つ

内容はここには書きません。
本誌を読んでいただきたいからです。

詳細は本誌で。↑

*本誌で紹介した本:
『前田敦子AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん』(講談社 2012.8.24)
―小さい頃やAKB48時代の思い出、仲間たちとの対談、クリエイターたちの期待、友撮やオリジナルのフォトなど、前田敦子を知るための本。いかにも左利きらしい写真もいっぱい。
奥野宣之『「処方箋」的読書術 ―心を強くする読み方、選び方、使い方』(角川oneテーマ21 2012.5.10)
―知識や技術を得ることを目的とするハウツー的な読書ではなく、純粋に心を鍛えるための読書、生きるための知恵(時には戦い、時には逃げて、生き抜くことを第一に考える)を得るための読書法を提案する
 

渡瀬けん『左利きの人々』(中経の文庫 2009.1.1)
―世がいかに右利き仕様のものであふれているかを示す


--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.16

今年の目標~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii347号

先週の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第347号のお知らせです。

 ・・・

第347号(No.347) 2013/1/12 新年特別号「新春放談2:今年の目標」は、
新年2回目として、「新春放談2:今年の目標」をお送りしています。

 ●今年の目標:その一
 ●今年の目標:その二

毎年毎年目標を立てても実現できないで終わることが多いので、
今年は、実現できそうな小さな目標を立てました。

それでもどこまでいけるかは不明です。
だからここには書きません。

詳細は本誌で。

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.15

年間100冊以上読む生活

―第97号「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記

★古典から始める レフティやすおの楽しい読書★
2013(平成24)年1月15日号(No.97)-130115- 私の読書論-41- 新年特別編~年間100冊以上読む生活


本誌では、「年間100冊以上読む生活」について書いています。

年間100冊以上本を読もうという気になった、そもそもの動機というのは?

実際私がそういう気になったのは、ブログやメルマガを書くようになって、ものをよく知らないと感じるようになったからでした。

知らないものは知らない、と突っ張るのは簡単ですが、それではバカにされても文句は言えません。
そこで一念発起、古典を読んでみようと思ったのです。

本を読むのは好きだったので、簡単だろうと思われるかもしれません。

でも好きな本を読むのと、古典を読むのはやはりちょっと違います。
これはどなたも感じることでしょう。


しかし、やってみると―

やっぱりしんどいものはシンドイ!


でも、だんだんと慣れてくるのは事実です。
しかも、理解が進んできます。

そうしますと、少しずつ楽になって来る。
これもまた、事実です。


ここで「方針を立てる」ということが重要になってきます。

一定のガイドに沿って読み進めますと、グッと理解の度合いが変わって、進化してきます。
すると、確実に楽になって来るのです。

知識が重層的になり、物事を総合的に捉える態度が身に付き、視界が広がってきます。
そうすれば、もうこちらのものです。

そうやって、理解が進めば、面白さが出て来ます。
分かれば楽しくなるのは道理です。

するとさらに加速が付いてきます。
ターボですね。

ここまでくればもうしめたものです。

まあ、どれぐらいでこうなるかは、人それぞれでしょうけれど。

騙されたと思ってやってみてください。
何事もやってみなければ、どうにもなりませんから。


*本誌で紹介した本:
奥野宣之『「処方箋」的読書術 ―心を強くする読み方、選び方、使い方』(角川oneテーマ21)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.11

呪文に頼るのもよし?~100分de名著『般若心経』2013年1月

第一回の放送が9日にありました「NHKテレビ100分de名著」『般若心経』。

この番組、最近は全く見ていないのに書くのもどうかとも思うのですが、『般若心経』を扱うということですので、思うところを書いておきます。


『般若心経』

第1回 最強の262文字
第2回 世界は“空”である
第3回 “無”が教えるやさしさ
第4回 見えない力を信じる

○NHKテレビテキスト「100分 de 名著」
『般若心経』 2013年1月 (100分 de 名著) 佐々木 閑 (2012/12/24)


皆さまご存知のように、『般若心経』は262文字(玄奘三蔵訳など漢訳の違いで文字数が異なるものもありますが)からなる宗派を問わず(浄土三部経を所依とし他力念仏による浄土宗や浄土真宗、法華経を所依とする日蓮宗などをのぞく)読経されることの多い短いお経で、一般には、写経で有名なお経です。
一般に、般若経の心髄を簡潔に説くものといわれ、『仏説摩訶般若波羅蜜多心経』、『摩訶般若波羅蜜多心経』、『般若波羅蜜多心経』、単に『心経』とも呼ばれます。

--
仏説摩訶般若波羅蜜多心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄
舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識 亦復如是
舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減
是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色聲香味觸法 無眼界 乃至無意識界
無無明 亦無無明盡 乃至無老死 亦無老死盡 無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故
菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃
三世諸佛 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提
故知般若波羅蜜多 是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒 能除一切苦 信實不虚
故説般若波羅蜜多咒 即説咒曰
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経

(奈良・薬師寺 写経の手本より)
--

「般若」とは知恵のことを意味し、最高の知恵を得るための呪文、というのがその「般若心経」と言えるのでしょう。

内容的に言えば、「色即是空」=「色は即ち是れ空なり」で、要するにこの世のすべては「空」だというものだそうです。

この世にあるものは皆、我々が見たり触ったりして絶対の存在と思っているけれど、実はそうではない。
物事は常に変化しているし、絶対不変なものなどない。
みんな心の迷いだ、といったところでしょうか。

心の持ち方が一番大事、という要約は行き過ぎでしょうか。

私は、まあ、そういうものだろうと思っています。


一番最後に紹介している弘法大師・空海『般若心経秘鍵』の冒頭には、こんな文章があります。

夫(そ)れ仏法遥かに非ず、心中(しんじゅう)にして即ち近し。真如(しんにょ)外(ほか)に非ず、身を棄てて何(いず)くんか求めん。迷悟我に在れば、発心すれば即ち至る。... 》
加藤精一/編『空海「般若心経秘鍵」』ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫) 「般若心経秘鍵〔原文訓み下し〕」p.97 より

「仏の教えは遠くにあるのではなく、自分の心の中にある。真実の教えというものは身の外に求めても得られない。迷うのも悟るのも自分自身で、仏心を持てば到達できる。」
―というところでしょうか。

要するに、心の持ち方である、というわけです。

 ・・・

『般若心経』は私も気になり、下に記していないものも含めて、色々な本を読みました。
まさに無数といっていいほどに、解釈書・注釈書、初心者向け入門書が書かれています。

比較的最近のものでは、柳澤桂子『生きて死ぬ智慧』などは、この方の人生を反映して、一読の価値ありと思います。
巻末にリービ英雄による英訳があり、(英語はNHK基礎英語レベルの私にも)興味深いものがあります。

・生きて死ぬ智慧 (2004/9/18)
柳澤 桂子 堀 文子(イラスト)

分かりやすそうなところでは、

・やさしい般若心経―人生を開く二六二字の真理 PHP文庫
瓜生中/著

・一休さんの般若心経 (小学館文庫)
西村惠信/監修 佐藤健三/著
 


勉強するなら、

・般若心経・金剛般若経 (岩波文庫)
中村元、紀野一義/著 (1960/7/25)
・現代語訳 般若心経 (ちくま新書 615)
玄侑宗久/著
 


ユニークな『般若心経』解説本としては、弘法大師・空海のこれがあります。

・空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)
加藤精一 (2011/5/25)


空海の晩年の書で、密教経典として読み解くというものです。
「十住心論」に基づく宗教の統一というのでしょうか、統合を目指した空海が、誰もが読誦するこの「般若心経」を人類共通の基本的なお経と位置づけるという意図があったのではないか、と解説されています。


『般若心経』は単なる呪文にすぎない、という解釈もあるようです。

たしかに「羯諦羯諦(ぎゃーてーぎゃーてー)」以下は呪文以外の何ものでもない、というところでしょう。
けれど、いつの世にも呪文のような、人知を超えた、理解できないものがあってもいいような気もします。
そして、呪文に頼る人間がいても良いと思うのです。

なぜなら、所詮人間は明日のことも分からないか弱い存在にすぎないのだから。

*他のNHKテレビ「100分 de 名著」の記事:
2011年11月放送:2011.10.31 アラン『幸福論』喜びは、行動とともにある!
2011年12月放送:2011.12.6 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』悲しみを、乗り越えよ-「100分 de 名著」NHK
2012年1月放送:2012.1.5 吉田兼好『徒然草』両面から物事を見よ!-「100分 de 名著」NHK
2012年2月放送:2012.1.29 新渡戸稲造『武士道』日本的思考の根源を見る-「100分 de 名著」NHK
2012年3月放送:2012.3.6 仏教は「心の病院」である!NHKテレビ「100分 de 名著」ブッダ『真理のことば』2012年3月
2012.4.2 「NHKテレビ「100分 de 名著」ブッダ『真理のことば』を見て本を読んで」
2012年4月放送:2012.4.3 紫式部『源氏物語』NHKテレビ100分de名著
2012年5月放送:2012.5.2 確かな場所など、どこにもない―100分 de 名著 カフカ『変身』2012年5月
2012年6月放送:2012.6.6 <考える葦>パスカル『パンセ』NHK100分 de 名著2012年6月
2012年10月放送:2012.10.2 鴨長明『方丈記』NHK100分 de 名著2012年10月
2012年12月放送:2012.12.05 <心で見る努力>サン=テグジュペリ『星の王子さま』NHK100分de名著2012年12月
2013年2月放送:2013.2.5 待て、そして希望せよ~NHK100分de名著『モンテクリスト伯』2013年2月

2013年3月放送:
2013.3.28 どんな時も、人生には、意味がある。フランクル『夜と霧』~NHK100分de名著2013年3月(再放送)
2013年4月放送:
2013.4.11 真面目な私とあなた―夏目漱石『こころ』~NHK100分de名著2013年4月
2013年5月放送:2013.5.20
水のように生きる『老子』NHK100分de名著2013年5月
2013年6月放送:2013.6.5
生きる喜びは、どこにあるのか?『戦争と平和』トルストイ~NHK100分de名著2013年6月
2013年7月放送:2013.7.9
哲学とは、愛である『饗宴』プラトン~NHK100分de名著2013年7月
2013年11月放送:2013.11.10
「物語」に終わりはない『アラビアンナイト』~NHK100分de名著2013年11月
2013年12月放送:2013.12.11
切り離された者たちへ~ドストエフスキー『罪と罰』~NHK100分de名著2013年12月

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.10

自分として生きる~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii346号

今年最初の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第346号のお知らせです。

 ・・・

第346号(No.346) 2013/1/5 新年特別号「新春放談:自分として生きる」は、
新年特別号として、毎年恒例の「新春放談:自分として生きる」をお送りしています。

 ●自分にあった生き方をするとき、人は最も輝く
 ●すべての人を受け容れる“寛容の精神”
 ●まず「自分として生きる」
 ●自分の道は…

私は、持って生まれた身体的特性というものは、その人の意志や意思、努力といったものとは無関係の天から与えられたものであり、これでもってどうこう言われるのはまったくお門違いというもの。
本来あるべき自分の姿を大切に、自分の持つ特性を活かす方向で努力すべきだと考えています。

大事なことは、自分の道を自分で選べるように、社会の在り方を変えてゆく、ということではないでしょうか。

 ・・・

今年も『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』をよろしくお願い申し上げます。

【『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』新規購読者募集中!】

メルマガ登録・解除
 

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.08

左利きにも優しい<花王バブ>の個包装切り口

わが家では冬の入浴剤は、花王バブ―炭酸の薬用入浴剤―を使っています。


入浴剤には、一回分がそれぞれ個別に包装されたものと、その都度必要量を計測して使うタイプのものとがあります。
さらに、個別に包装されたものでも、粉末タイプと<バブ>のような錠剤タイプがあります。

このような個別に包装されたものの場合、大抵は「切り口」が付いています。


実はこの「切り口」がちょっと問題です。

右利きの人の場合、左手で本体を持ち、右手で切り口の右側の小片をつまんで切り取り、中身を取り出します。
しかし、私のような左利きの人の場合は、右手で本体を持ち、左手で小片を切り取ります。


あるクッキー菓子の個包装では、商品名の入った「正面」の向かって「右端」に「切り口」と印刷されています。

私は、これでは切り取りにくいので、切り口が左側に来るようにと、ひっくり返しました。
するとそこ(裏面)には、やっぱり右端に「切り口」と印刷してあるのです。
ウカッと、私はもう一度ひっくり返しました。

もちろん、そこは元の正面であり、当然右側に「切り口」があります。

そう、私は気が付くまで何度か、(横で見ていたら)まるでバカ!みたいに袋をひっくり返すことを繰り返していたのです。

この話は、以前(2005.3.18)「お菓子の切り口表示も右利き用」でも披露しました。


ところが、このバブの場合は、商品名の入った「正面」の左右両側に「切り口」と印刷され、切れ目まで付いています。
ですから、左利きの私でも、なんの躊躇もなく、袋を開けることができるのです!

(画像:左右両側に「切り口」があり左手でもOK!)
130107kaobabu1


「なんだ、そんなことぐらいで」と思われる方もあるかもしれません。

しかし、左利きの私にとって、これはとても大切なことなのです。
こんな小さなことが実はとても大事なことになるのです。

『フランクリン自伝』(松本慎一、西川正身/訳 岩波文庫)にこんな言葉があります。

人間の幸福というものは、時たま起るすばらしい幸運よりも、日々起って来る些細な便宜から生れるものである。


他にも、「ブルボン ふんわりチョコバーム」の個包装も両側対応の「あけくち」が付いています。

(画像:左右両側に「あけくち」がある)
130107burubonfunwari1


近年、私のアピールが通ったのか(まさか、そんなアホな?!)切り口表示の改善されているものが増えてきました。

小さな幸せ!

嬉しい限りです。

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.03

あけましておめでとうございます

3日になってしまいましたが、
あけましておめでとうございます。

旧年中は色々お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

121231_2013nenga_s448x327


去年は書き終えることができなかった、【左利きライフ研究家レフティやすおのできるまで】。
今年は少しずつでも書き続けて、ゴールを目指します。

この一年が皆様にとって良い年となりますように!

ではまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »