« <右手と左手>の立場を語る「兄弟」~『イソップを知っていますか』阿刀田高 | Main | <私の読書論>リニューアル?予告 »

2012.07.12

左利きの鋏の選び方を考える・後編+<名作>一覧(1)~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii319号-320号

先週および先々週の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第319号、320号のお知らせです。

 ・・・

第319号(No.319) 2012/6/30「■名作の中の左利き■既刊号一覧 part1」は、
2009年4月より始めました、月一連載の企画・第三土曜日掲載の■名作の中の左利き■既刊号一覧 part1です。

これは、名作文学の中に登場する左利きの人物を紹介しながら、そこに描かれている左利きの仕草や左利きらしい点に注目し、左利きという性質を改めて考察する機会にしよう、という企画です。

今回は、2011年2月まで、本編12回番外編2回分の一覧です。

第一回は、<少年の肩掛け鞄>その掛け方を繙く、ドストエフスキーの長編小説『カラマーゾフの兄弟』
第二回は、<左右を間違う元奴隷の黒人下僕>その理由を繙く、エドガー・アラン・ポーの短編小説『黄金虫』
を取り上げています。

その他、絵物語や児童文学、ノーベル賞作家や映画化作品、名探偵の代名詞であるホームズものなど、さらには番外編としてエッセイまで、多彩な作品を紹介してきました。

*ドストエフスキー/著
『カラマーゾフの兄弟(上)』原卓也/訳 新潮文庫
『カラマーゾフの兄弟(2)』亀井郁夫/訳 光文社古典新訳文庫
 

*『黄金虫・アッシャー家の崩壊 他九篇』ポオ/作 八木敏雄/訳 岩波文庫(2006)


第320号(No.320) 2012/7/7「レフティ・グッズ・プロジェクト<左手・左利き用品を考える>第6回」は、
「左手でも切りやすいハサミ」とは?<6>「左利きの鋏の選び方」を考える・後編

ある刃物屋さんのサイトにある(左手で鋏を使う人、左利きの大人・子供への)「正しい鋏の選び方」への反論の三回目、最終回です。

私の結論は―
 利き(手)の本質を見誤った意見であるということ
だから、もう一度、
 左利きの人の立場に立って、正しい助言で正しい使い方・選び方ができるように、もう一度検討し直して欲しい
ということです。

それぞれ詳細は本誌で―。

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

|

« <右手と左手>の立場を語る「兄弟」~『イソップを知っていますか』阿刀田高 | Main | <私の読書論>リニューアル?予告 »

左利き」カテゴリの記事

左利きメルマガ」カテゴリの記事

左利き関連本」カテゴリの記事

左手・左利き用品」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/55179445

Listed below are links to weblogs that reference 左利きの鋏の選び方を考える・後編+<名作>一覧(1)~左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii319号-320号:

« <右手と左手>の立場を語る「兄弟」~『イソップを知っていますか』阿刀田高 | Main | <私の読書論>リニューアル?予告 »