« 幼少時の記憶から【左利きライフ研究家のできるまで】第2回 | Main | 私とクリスティ:『七つの時計』-ファンクラブ機関誌から »

2012.06.21

名作~推理小説編8『霧の旗』松本清張:左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii317号

先週の無料左利きメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第317号の告知です。

 ・・・

第317号(No.317) 2012/6/16「名作の中の左利き~推理小説編8~『霧の旗』松本清張」は、
「名作の中の左利き~推理小説編8~『霧の旗』松本清張」です。
左利きを扱った推理小説として有名な松本清張の名作『霧の旗』を紹介します。

社会派推理小説の代表的な作品です。

無実の罪で獄死した兄の復讐を遂げる若き女性と彼女に翻弄される弁護士の物語です。

実はこの兄の事件の新犯人は左利きの人間であったことを、弁護士は犯行の状況から推理して気付くのですが、すでに済んだこととして葬り去るのでした。
そしてその後に続く弁護士の愛人が絡む殺人事件で、兄の事件を依頼して来た女性が重要人物として浮かびます。
この人生の皮肉。

左利きが犯人だというその根拠はいかに…。

詳しくは本誌で。

*本誌で取り上げた本:
『霧の旗』松本清張(新潮文庫 昭和47.1.30発行/平成15.9.10 41刷改版)


・松本清張傑作映画ベスト10 5 霧の旗 (DVD BOOK 松本清張傑作映画ベスト10)
―1965年の山田洋次監督、倍賞千恵子主演の映画

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--

|

« 幼少時の記憶から【左利きライフ研究家のできるまで】第2回 | Main | 私とクリスティ:『七つの時計』-ファンクラブ機関誌から »

国内ミステリ」カテゴリの記事

左利き」カテゴリの記事

左利きメルマガ」カテゴリの記事

左利き関連本」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/55017987

Listed below are links to weblogs that reference 名作~推理小説編8『霧の旗』松本清張:左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii317号:

« 幼少時の記憶から【左利きライフ研究家のできるまで】第2回 | Main | 私とクリスティ:『七つの時計』-ファンクラブ機関誌から »