« 本当に大切なこと、またはソローのこと―2011年を振り返る | Main | 吉田兼好『徒然草』両面から物事を見よ!-「100分 de 名著」NHK »

2012.01.03

3カ月連続「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」ランキングでトップ10入り

120102_mag2_daranking_tonosiidokush

「まぐまぐ」から発行しています、私のメルマガ「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」が、
10月31日11月30日、そして2012年1月2日と、ほぼ3カ月続けて、たとえ月に一度でも
(毎日チェックしているわけではありませんので、本当のところはよくわかりませんが。)
<デイリーアクセスランキング アート・文芸カテゴリ>部門で、トップ10入りしました。

画像をご覧いただけばおわかりのように、
他のメルマガは、日刊や週刊、著名人や有名出版社のメルマガといった、発行部数が数万単位、何千単位のメルマガが並んでいます。

対してうちのメルマガは、発行人は無名の一市民、月二回の発行、部数は70前後。

この<アート・文芸>部門は、
 文芸 661誌(うち<古典>は12誌)
 美術・デザイン 265誌
 写真 58誌
総数 984誌(2012/01/02 08:28:02 更新)です。

そのなかで、月一とはいえ、トップ10入りするというのは、
つい自慢したくなるのも無理はない、とご理解いただけるのではないでしょうか。


人気の秘密?があるとすれば、
これもひとえに扱っている、古典の名著・名作の力でしょう。

もちろん、今をときめくタレントや人気作家の作品など扱えば、常時トップ10入りできるのかもしれません。

しかし、自分の守備範囲でないものに手を出しても、中身が伴わないものになります。


ただ、この月一人気が定期購読につながっていない状況を考えますと、複雑な思いもありますが…。

少しでも見てもらえるのなら、それはそれで嬉しいですし、これを力にさらに精進を重ね、中身の伴うものを出し続けてゆきたいものです。

◆ 古典から始める レフティやすおの楽しい読書 ◆
最新号:
2011(平成23)年12月31日号(No.72)-111231-本当に大切なこと―2011年を振り返る

--
※本稿は、『レフティやすおの作文工房』より
2012.1.3「3カ月連続「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」ランキングでトップ10入り」を転載したものです。
--

|

« 本当に大切なこと、またはソローのこと―2011年を振り返る | Main | 吉田兼好『徒然草』両面から物事を見よ!-「100分 de 名著」NHK »

メルマガ「楽しい読書」」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/53647676

Listed below are links to weblogs that reference 3カ月連続「古典から始める レフティやすおの楽しい読書」ランキングでトップ10入り:

« 本当に大切なこと、またはソローのこと―2011年を振り返る | Main | 吉田兼好『徒然草』両面から物事を見よ!-「100分 de 名著」NHK »