« 楽しい読書5月15日号(No.57)私の読書論-21-初心者のための読書の仕方を考える(3) | Main | 週刊ヒッキイhikkii260左利き教本について考える(2)おさらい »

2011.05.17

ジャガイモの花が咲く

110513jagaimo_no_hana


何年振りかでやっと花が咲くところまで来ました。

ここ数年は、今一息というところで、風で花芽が落ち、そのまま枯れてしまう、という繰り返しでした。
イモもなかなか大きくならず、ビー玉かせいぜいピンポン玉のちょっと大きいぐらいで終わり。

それがどうにか花が咲くところまでこぎつけました。


今年はやり方を変えてみました。

今までは、プランターに10センチメートルほど土を入れ、種イモを5センチほど埋めて、芽が出て苗が大きくなるにつれて盛り土してゆく方法でした。
今回は、始めからプランターにいっぱい土を入れ、深く種イモを植え付け芽が出るのを待つ、という方法。

NHK教育テレビの野菜の作り方の番組で見たやり方です。

例年のやり方ですと、10日から2週間で芽が出て来ます。
しかし、今年は2週間経てもなかなか出て来ません。
3週間に入るかどうかでやっと土が盛り上がり出し、芽が出始めました。

芽は、2本ぐらいを残して他は引き抜きます。
この方法ですと、始めから太い丈夫そうな茎が出てくるのです。

そして約2か月にして花が咲きました。


思えば、植え付けたのが大震災の前々日の9日でした。
色々なことがあった2か月でした。

自然は、時に牙をむきますが、このように地道に作業を続ければ、恵みも与えてくれるのです。
(とは言え、まだ収穫が約束されたわけではありませんが…。)

さて、今年の収穫はどれほどになるのでしょうか?

ただ、どうもこの頃葉っぱに勢いがないように思われます。
例年はもっと葉っぱが多かったのでは?
背も伸びず、成長も止まっているようで、心配です。
あとひと月ほど頑張ってほしいのですが…。

がんばれ、ジャガイモ!
がんばれ、にっポテト…!

|

« 楽しい読書5月15日号(No.57)私の読書論-21-初心者のための読書の仕方を考える(3) | Main | 週刊ヒッキイhikkii260左利き教本について考える(2)おさらい »

ガーデニング(家庭園芸)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/51690545

Listed below are links to weblogs that reference ジャガイモの花が咲く:

« 楽しい読書5月15日号(No.57)私の読書論-21-初心者のための読書の仕方を考える(3) | Main | 週刊ヒッキイhikkii260左利き教本について考える(2)おさらい »