« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.29

今週の週刊ヒッキイ―第194号夏季臨時増刊「既刊号一覧2009年前期」

8月29日発行の『週刊ヒッキイ』は、第五土曜日ということで、『左組通信』夏季臨時増刊号として、恒例のバックナンバーの紹介、2009年前半1-6月分にあたる「既刊号一覧2009年前期」です。

「おまけコーナー」では、左利きの検索で発見した中国の左右両用の自転車用スロープ付歩道橋の話と、読者からの情報で今年の夏から始まったという編み物検定の左利きでの受検の話題を紹介しています。

・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第194号(No.194) 2009/8/29夏季臨時増刊「既刊号一覧2009年前期」

─目次―
欄外 おまけ...【左右両用の自転車用スロープ】中国
欄外 おまけ...【左利きの編物技能検定】左利き用の試験始まる
 ◆ 既刊号一覧 ◆ 
  左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 
  バックナンバーの案内 2009年前期発行分(No.161-186)

☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・

◆「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」の
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちら、「最新号」は、こちら
* ローレン・ミルソム/著『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』東京書籍(2009.4)「参考資料」欄に掲載されました!
* 渡瀬けん/著『左利きの人々』中経の文庫(2008.12)「参考サイトその他」欄に掲載されました!(『レフティやすおの本屋』)
* 親野智可等・発行「親力で決まる子供の将来」No913 2007/12/26号で紹介されました! 
*『R25』2007.12.06(No.170)"ランキンレビュー"「右利きが左利きより多いのはなぜ?」で紹介されました!

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
---
◆◆読書論と古典の名著名作を楽しむメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」月2回発行!
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちらまぐまぐ!のページ、「最新号」は、こちら
◆◆◆左利きがメイン・テーマのブログ「レフティやすおのお茶でっせ」
『モノ・マガジン』2008.2.2号(No.598)「特集・左利きグッズ大図鑑」で紹介される!
・日経BPnet SJ 親野智可等連載コラム『父親のための親力養成塾』第45回 左利きを直す必要はないで紹介されました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.22

今週の週刊ヒッキイ―第193号「<左利きプチ・アンケート>再版第33回」

Migikikihidarikikinokagaku
8月22日発行の『週刊ヒッキイ』は、第四土曜日ということで、『左組通信』恒例の左利きにまつわるアンケート、「<左利きプチ・アンケート>」「【再版】第33回」です。

わが左利きプチ・アンケート>では、各自の利き手の偏り具合を判定する―簡単にいいますと、利き手が左右どちらかを調べる―利き手テストを紹介しています。

この利き手テストというのは、主に片手で行う動作を何項目か挙げ、それぞれの動作をどちらの手で行うかを質問するものです。

研究者により、どのような動作を持って利き手を判定するか、という項目が微妙に異なっており、それによって判定にも微妙にずれが起きてきます。

たとえば、日本人ではごく普通の片手動作である箸遣いなどは、外国の調査では扱われていません。

また文字を書く動作も、日本などの漢字文化圏では、昔から右手で書くように指導するという習慣が、西洋よりも強い傾向があるようです。

これらの動作を含めるとまた違った結果が生まれると考える研究者もあり、それぞれに異なった調査項目を設定するケースが生まれてきます。


というわけで、わが<左利きプチ・アンケート>では、5種類の利き手テストを紹介しています。
この「第33回新版・利き手調査第1回―利き手テスト側性係数を調べる」は、その第一弾です。

今回、この新版の再版を実施します。

アンケート・システムをお借りしている<プチ・アンケート>さんの都合で、古いアンケートは随時削除されることになっています。
そこで、この再版となりました。
ご了解ください。

今後随時、残りの四つのテストを紹介してゆきます。
お楽しみに。

「おまけコーナー」では、ブログで紹介済みの山城新伍さん死去のニュースと、8月13日国際「左利きの日」に関するニュース報道を紹介しています。

・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第193号(No.193) 2009/8/22「<左利きプチ・アンケート>【再版】第33回」

─目次―
欄外 おまけ...【左利きの人】山城新伍さん死去
欄外 おまけ...【左利きの日】新聞「左利きがアイデアを生む!?」
欄外 おまけ...【左利きの日】テレビ『ワイド!スクランブル』
欄外 おまけ...【左利きの日】ラジオ『森本毅郎・スタンバイ!』
 ●<左利きプチ・アンケート>● ..第四土曜日掲載
  【再版】第33回 新版・利き手調査第1回―
   利き手テスト側性係数を調べる
 ◇c(^0^)y レフティやすおの ( ..)φメモ◇ 
 第33回 新版・利き手調査第1回―
   利き手テスト側性係数を調べる  現在の結果を見て

(画像は、アンケート作成の参照本、前原勝矢/著『右利き・左利きの科学』講談社ブルーバックス 1989)

☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・


◆「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」の
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちら、「最新号」は、こちら
* ローレン・ミルソム/著『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』東京書籍(2009.4)「参考資料」欄に掲載されました!
* 渡瀬けん/著『左利きの人々』中経の文庫(2008.12)「参考サイトその他」欄に掲載されました!(『レフティやすおの本屋』)
* 親野智可等・発行「親力で決まる子供の将来」No913 2007/12/26号で紹介されました! 
*『R25』2007.12.06(No.170)"ランキンレビュー"「右利きが左利きより多いのはなぜ?」で紹介されました!

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
---
◆◆読書論と古典の名著名作を楽しむメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」月2回発行!
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちらまぐまぐ!のページ、「最新号」は、こちら
◆◆◆左利きがメイン・テーマのブログ「レフティやすおのお茶でっせ」
『モノ・マガジン』2008.2.2号(No.598)「特集・左利きグッズ大図鑑」で紹介される!
・日経BPnet SJ 親野智可等連載コラム『父親のための親力養成塾』第45回 左利きを直す必要はないで紹介されました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.16

8月14日「どん兵衛」CM等で活躍の山城新伍さん(70歳)死去

Yamasirosingo
8月14日お亡くなりになった山城新伍さんは、少年時代は子供向けテレビ時代劇『白馬童子』のヒーローとして、その後は、同じく左利きの俳優の川谷拓三さんとコンビを組んだ日清の即席めん「どん兵衛」のCMでの左手箸共演で、私の心を捉えた俳優さんでした。

ご冥福をお祈り致します。

* 参照:「仁義なき戦い」の俳優・山城新伍さん死去

 ・・・

私はこの左手箸CMのお陰で大いに勇気づけられたものです。

* 参照:レフティやすおの左利き自分史年表
・1977(昭和52)23歳
(TV CM)日清食品・どん兵衛「きつねうどんから おあげとったら何になると思う」…「ただの素うどん」出演:山城新吾、川谷拓三
この左利きコンビが左手にお箸を持ってどん兵衛を食べるCMはとても好ましく、左利きの人に大いに勇気を与えたと思う。
・1980(昭和55)26歳
4/5(映画)『ミスターどん兵衛』山城新吾企画・製作・脚本・監督・主演、共演川谷拓三、他
山城新吾と川谷拓三の日清どん兵衛のCMがヒットし、映画に。

今でもそうですが、箸は右手で使うのが日本の伝統だといって、左手箸を作法として否定する人たちがいます。
(例はあえて挙げませんが、過去の記事をご覧いただければわかるはずです。)

当時(1970年代後半)は今よりもまだ、そういう面での干渉圧力は強く残っていたように思います。
そういう社会情勢のなかでのこのCMは、私にとって本当に爽快で心はずむものでした。

ちなみに、日清食品は、その後も左手箸のタレントさんを使ったCMを制作、左手箸の人々に勇気を与えています。

現在放映中のCM(チキンラーメン「卵割りの表情」篇―国分太一さん、仲間由紀恵さんと一緒に、幼稚園児たちが仲良く「はじめてのチキンラーメン」を体験します。)でも、国分さん以外にも左手箸の少女が登場します。

* 参照:チキラーテレビ局

考えてみれば、左利きの人が左手で箸を持つということは当たり前のことなのですが、その辺のところを理解できない人もまだまだいらっしゃるようで、残念な気がします。

(画像は、産経新聞8/14夕刊山城新吾さん訃報)

※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
---
「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」
「登録及び解除(配信中止)」は、こちら、「最新号」は、こちら
* ローレン・ミルソム/著『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』東京書籍(2009.4)「参考資料」欄に掲載されました!
* 渡瀬けん/著『左利きの人々』中経の文庫(2008.12)「参考サイトその他」欄に掲載されました!(『レフティやすおの本屋』)
* 親野智可等・発行「親力で決まる子供の将来」No913 2007/12/26号で紹介されました! 
*『R25』2007.12.06(No.170)"ランキンレビュー"「右利きが左利きより多いのはなぜ?」で紹介されました! 
◆◆読書論と古典の名著名作を楽しむメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」月2回発行!
「登録及び解除(配信中止)」は、こちらまぐまぐ!のページ、「最新号」は、こちら
◆◆◆左利きがメイン・テーマのブログ「レフティやすおのお茶でっせ」
『モノ・マガジン』2008.2.2号(No.598)「特集・左利きグッズ大図鑑」で紹介される!
・日経BPnet SJ 親野智可等連載コラム『父親のための親力養成塾』第45回 左利きを直す必要はないで紹介されました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.15

今週の週刊ヒッキイ―第192号「名作の中の左利き(5)『朗読者』」

8月15日発行の『週刊ヒッキイ』は、第三土曜日ということで、名作小説の中に描かれた左利きに関する記述を基に左利きについて考察するコーナー、「■名作の中の左利き■」「―その5―『朗読者』ベルンハルト・シュリンク/著」です。

この作品は、映画『愛を読む人』の原作のベストセラー小説です。
ナチスにまつわる犯罪をめぐる男女の物語ですが…。

・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第192号(No.192) 2009/8/8「名作の中の左利き(5)『朗読者』シュリンク/著」

─目次―
≪左利き学入門≫ ■名作の中の左利き■ ..第三土曜日掲載
  ―その5― 『朗読者』ベルンハルト・シュリンク/著

☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・


◆「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」の
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちら、「最新号」は、こちら
* ローレン・ミルソム/著『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』東京書籍(2009.4)「参考資料」欄に掲載されました!
* 渡瀬けん/著『左利きの人々』中経の文庫(2008.12)「参考サイトその他」欄に掲載されました!(『レフティやすおの本屋』)
* 親野智可等・発行「親力で決まる子供の将来」No913 2007/12/26号で紹介されました! 
*『R25』2007.12.06(No.170)"ランキンレビュー"「右利きが左利きより多いのはなぜ?」で紹介されました!

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
--
◆◆読書論と古典の名著名作を楽しむメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」月2回発行!
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちらまぐまぐ!のページ、「最新号」は、こちら
◆◆◆左利きがメイン・テーマのブログ「レフティやすおのお茶でっせ」
『モノ・マガジン』2008.2.2号(No.598)「特集・左利きグッズ大図鑑」で紹介される!
・日経BPnet SJ 親野智可等連載コラム『父親のための親力養成塾』第45回 左利きを直す必要はないで紹介されました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.13

8月13日は国際「左利きの日」~2009年左利きニュース落穂拾い1-3月

今年も8月13日、国際「左利きの日」が来ました。

1976年、アメリカのDean R. Campbellという左利き用品店を経営していた人が、左利きの人のための専門雑誌"Lefthander Magazine"を発行する左利きの組織Lefthanders Internationalを創設した、その日8月13日(実はその一年前のこの日に左利き用品店を開店した、開店記念日でもある)を「左利きの日」と定め、左利き用品を普及させようと始めたとされる、この国際「左利きの日」INTERNATIONAL LEFT-HANDERS DAY も今年で34回目に当たります。

*参照:
左利きの日を祝おう!(左利きを考える レフティやすおの左組通信)

 ・・・

私のところでは、特に何も予定はありません。
でも、それでは少しさびしいということで、
今回は、
今年2009(平成21)年の左利き関連ニュースのなかから、私の目にとまったもので、書こうと思いつつ書きそびれたものを簡単にリストアップしておきましょう。

詳しい日付や内容は機会があれば、改めて調べて記事に書くことにしますが、どうなるでしょうか…。

まずは、1~3月まで。
(第...号 は、メルマガ『左利きで生きるには週刊ヒッキイhikkii』「おまけコーナー」掲載号を示す)


●スポーツ関係

・大相撲初場所で、横綱・朝青龍が三場所ぶり?の復活優勝。
・クルム伊達公子選手、13年シーズンぶり?テニス4大大会に復帰。
・プロ野球WBCで、楽天イーグルス・岩隈投手大活躍。

●文化関係

(7/2)囲碁棋士・井山裕太八段、昨年に続き、名人戦挑戦者に。
(7/27)将棋棋士・山﨑隆之七段王座戦、初挑戦決める。
(3/2)「左利き」はなぜ淘汰されなかったか?仏研究
(左利きは希少ゆえ生き残った? 南仏モンペリエの進化科学研究所のヴィオレーヌ・ローラン氏らの研究)
第170号(No.170) 2009/3/7「<左利きQ&A>(25)左利き..本(4)」

●テレビ・ラジオ

(2/7)FM-HANAKOもりかど探偵団―出演:菊屋浦上商事・浦上裕生
(大阪ローカル・ラジオ、守口門真の謎・疑問・情報を探求するもりかど探偵団 2月10日は「左利きグッズの日」ということで、左利きの話を聞こう)
第169号(No.169) 2009/2/28「<左利きプチ・アンケート>第58/59回現在の結果と感想」
(3/31)渡瀬謙氏 東京のFMラジオ、J-WAVE生出演
(J-WAVE(FM 81.3)「プラトンPLATOn」にて「左利きを哲学する」をテーマに)
第173号(No.173) 2009/3/28「<左利きプチ・アンケート>第60回」

●左利き本

・(2/17)『定本 育児の百科(下)1歳6カ月から』松田道雄/著
(岩波文庫版の松田道雄先生の育児書の定番、遅れていた「下巻」、「左きき」については2ページ弱)
第169号(No.169) 2009/2/28「<左利きプチ・アンケート>第58/59回現在の結果と感想」
・(3/13)『左利きの剣法〈本所剣客長屋〉』押川國秋/著 講談社文庫
(時代小説シリーズ第2弾!―左利きの剣法って?)
第171号(No.171) 2009/3/14「生活技術(7)右手用しかないものは左手で扱う...」
・(3月刊)『だれもが使えるものづくり くらしを豊かにするために』くごうえり/著 大日本図書 ドキュメント・ユニバーサルデザイン
(小学校高学年以上向きUDの学習絵本、左利きとUD「第1章 左ききって不便? 少数派だからこそのくふうと可能性」)
第172号(No.165) 2009/3/21「左手書字の研究―実技編(11)横書き(2)」

  


●左利き用品関係

・(1/13)“逆チョコ”逆ダース/逆カレ・ド・ショコラ/逆小枝(森永製菓)
(「デザインを反転させたユニークなパッケージを採用」し、左右逆になった字(鏡文字)の男性から女性に贈るための逆チョコ)
第163号(No.163) 2009/1/17「2009年新春放談~左利きの楽園~(3)」
(1/20)神奈川新聞 ローカルニュース「菊屋浦上商事」
(2月10日は左利きグッズの日/〇(レ)二(フ)一〇(ト)/相模原の文房具店申請)
第164号(No.164) 2009/1/24「<左利きプチ・アンケート>第59回」
・(2/11)確認 ひでゆき氏『左利きの小ネタ』サイト消滅?
(12年ほど続いていた左利きサイトの老舗、「左利きの有名人」リストや左手・左利き用品のリストなどで有名な『左利きの小ネタ』サイトが消滅)
第167号(No.167) 2009/2/14「生活技術(6)ネジの回転」

―以上、

書き落しがあるかとも思いますが、一人で集められる情報というものは、たかが知れています。

何かお気付きの方はご一報ください。

・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆

【ブログ既報分】

1月

2/6●囲碁棋士最年少八段・井山裕太:左利きニュース09年1月
お茶でっせ版新生活版

1/9●今年もやってます、第3回<LYグランプリ>2009
お茶でっせ版新生活版

2/24●卓球元全日本チャンピオン斎藤清選手46歳で通算100勝:左利きニュース09年1月
お茶でっせ版新生活版

1/15●速報!『モノ・マガジン』2009年2月2日号左利きグッズ大図鑑
お茶でっせ版新生活版

1/22●早朝テレビ「ズームイン!!SUPER」で左利き特集
お茶でっせ版新生活版

2月

2/2●速報! 2月8日秋葉原で左利きグッズの日記念イベント開催
お茶でっせ版新生活版

2/7●左利き用グッズ体感イベント 東京・秋葉原で
お茶でっせ版新生活版

2/10●今日2月10日は“左利きグッズの日”
お茶でっせ版新生活版

2/22●速報!左利きグッズ紹介テレビ番組、2月26日“おはよう朝日です”
お茶でっせ版新生活版

3月

3/1●求人広告チラシのイラストに見る左利き
お茶でっせ版新生活版

3/4●お知らせ:友人渡瀬謙の新著「内向型営業マンの売り方にはコツがある」
お茶でっせ版新生活版

3/9●左利きを直す必要はない-親野智可等『父親のための親力養成塾』第45回 
お茶でっせ版新生活版

3/26●学習塾のチラシに見る左手書字の子供-part2
お茶でっせ版新生活版


※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
---
「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」
「登録及び解除(配信中止)」は、こちら、「最新号」は、こちら
* ローレン・ミルソム/著『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』東京書籍(2009.4)「参考資料」欄に掲載されました!
* 渡瀬けん/著『左利きの人々』中経の文庫(2008.12)「参考サイトその他」欄に掲載されました!(『レフティやすおの本屋』)
* 親野智可等・発行「親力で決まる子供の将来」No913 2007/12/26号で紹介されました! 
*『R25』2007.12.06(No.170)"ランキンレビュー"「右利きが左利きより多いのはなぜ?」で紹介されました! 
◆◆読書論と古典の名著名作を楽しむメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」月2回発行!
「登録及び解除(配信中止)」は、こちらまぐまぐ!のページ、「最新号」は、こちら
◆◆◆左利きがメイン・テーマのブログ「レフティやすおのお茶でっせ」
『モノ・マガジン』2008.2.2号(No.598)「特集・左利きグッズ大図鑑」で紹介される!
・日経BPnet SJ 親野智可等連載コラム『父親のための親力養成塾』第45回 左利きを直す必要はないで紹介されました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.08

今週の週刊ヒッキイ―第191号「生活技術(9)渦巻切取課題(後)」

8月8日発行の『週刊ヒッキイ』は、第二土曜日ということで、「左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ」のシリーズ「―その16― 初めての生活技術(9)ハサミを使う―渦巻切取課題(後編)」
先週に引き続き、両方の手、右手用・左手用の左右それぞれのハサミで、左右二種類の渦巻を切り取る作業を試してみます。

おまけコーナーでは、8月1日に行われた大阪で開催されたアナウンサーによる朗読会での渡瀬けん/著『左利きの人々』(中経の文庫)朗読のこと、8月3日の神戸新聞の「左利き」の投書の話題を。

・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆

左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
第191号(No.191) 2009/8/8「初めての生活技術(9)ハサミ..渦巻切取課題(後)」

─目次―
欄外 おまけ...【左利きの本】朗読会で『左利きの人々』
欄外 おまけ...【左利きの投書】神戸新聞の投書「左利き」
 ▲左利きのお子さんをお持ちの親御さんへ▲ ..第二土曜日掲載
 ―その16― 初めての生活技術(9)ハサミを使う
   渦巻切取課題(後編)

☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・ ☆━━━…‥・


◆「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」の
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちら、「最新号」は、こちら
* ローレン・ミルソム/著『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』東京書籍(2009.4)「参考資料」欄に掲載されました!
* 渡瀬けん/著『左利きの人々』中経の文庫(2008.12)「参考サイトその他」欄に掲載されました!(『レフティやすおの本屋』)
* 親野智可等・発行「親力で決まる子供の将来」No913 2007/12/26号で紹介されました! 
*『R25』2007.12.06(No.170)"ランキンレビュー"「右利きが左利きより多いのはなぜ?」で紹介されました!

--
※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
---
◆◆読書論と古典の名著名作を楽しむメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」月2回発行!
「登録(無料)及び解除(配信中止)」は、こちらまぐまぐ!のページ、「最新号」は、こちら
◆◆◆左利きがメイン・テーマのブログ「レフティやすおのお茶でっせ」
『モノ・マガジン』2008.2.2号(No.598)「特集・左利きグッズ大図鑑」で紹介される!
・日経BPnet SJ 親野智可等連載コラム『父親のための親力養成塾』第45回 左利きを直す必要はないで紹介されました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『レフティやすおの本屋』に『神々の左手』『言葉は身振りから進化した』を追加

【『レフティやすおの本屋』店長日記】
ヤプログ版『「レフティやすおの本屋」店長日記』より移転しました。)

8月6日、左利きの本や古典の名著名作などを紹介している、7&Yの仮想書店<みんなの書店>『レフティやすおの本屋』「左利きの本棚/研究書・実用書」の棚に『神々の左手』E・ライト著「左利きの本棚/研究書・実用書2」の棚に『言葉は身振りから進化した』M・コーバリス著 を追加しました。


左利きの本棚/研究書・実用書
神々の左手 世界を変えた左利きたちの歴史
 エド・ライト/著 スタジオタッククリエイティブ

紹介文:
「左利きの有名人」本の一種ですが、芸能人本ではなく「左利きの著名人/偉人」本。左利きの特徴(性格的・器質的な)を挙げて、それがここに登場する人物たちの成功の一因であるとして、ラムセス大王からホワイトハウスの4人(原書発刊当時直近の米大統領たち)まで30数人の、世界を動かしてきた左利きの偉人たちの歴史を描く。B5版で写真や絵画といった図版の多い本で、紙が厚く大きさといい重さといいボリューム感があり、しかも横書きで細かい活字がびっしり、年配のものにはちょっと読みづらい感じもしますが、面白い発想の左利き本といえます。
(店長オススメ度:★★★☆☆ 2009年08月06日更新)

左利きの本棚/研究書・実用書2
言葉は身振りから進化した 進化心理学が探る言語の起源
 マイケル・コーバリス/著 大久保街亜/訳 勁草書房

紹介文:
本書は、人間における言語の進化を、身振りから言葉へと進化したという仮説に基づき展開する。著者は、左利きの読者には『左と右の心理学』の著者といえば、ご理解いただけるかもしれません。左利きの私には「第八章 なぜわれわれに左右差があるのか?」のなかの「なぜ左利きは生き残ったのか?」という節が興味を惹きます。少し前の原著ですが、翻訳に当たって「最新の研究動向を踏まえた日本語版のための後書き」も収録。
(店長オススメ度:★★★☆☆ 2009/08/06更新)

 


※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。
---
「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii(レフティやすおの左組通信メールマガジン)」
「登録及び解除(配信中止)」は、こちら、「最新号」は、こちら
* ローレン・ミルソム/著『左利きの子 右手社会で暮らしやすくするために』東京書籍(2009.4)「参考資料」欄に掲載されました!
* 渡瀬けん/著『左利きの人々』中経の文庫(2008.12)「参考サイトその他」欄に掲載されました!(『レフティやすおの本屋』)
* 親野智可等・発行「親力で決まる子供の将来」No913 2007/12/26号で紹介されました! 
*『R25』2007.12.06(No.170)"ランキンレビュー"「右利きが左利きより多いのはなぜ?」で紹介されました! 
◆◆読書論と古典の名著名作を楽しむメルマガ「レフティやすおの楽しい読書」月2回発行!
「登録及び解除(配信中止)」は、こちら href="http://www.mag2.com/m/0000257388.html" target="_blank">まぐまぐ!のページ、「最新号は、こちら
◆◆◆左利きがメイン・テーマのブログ「レフティやすおのお茶でっせ」『モノ・マガジン』2008.2.2号(No.598)「特集・左利きグッズ大図鑑」で紹介される!・日経BPnet SJ 親野智可等連載コラム『父親のための親力養成塾』 href="http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/da/45/" target="_blank">第45回 左利きを直す必要はな
で紹介されました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »