« 左利きアンケート第44回じゃんけん、ポン!はどっち? | Main | 左利きから哲学する »

2007.09.07

左利き用バイオリン

先週のわがメルマガ『左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii』第97号(No.97) 2007/9/1「<左利きQ&A>(11)左利きに有利な楽器」は、左利き講座<左利きQ&A>で「左利きと音楽」の第三弾として、「左利きと音楽・三段目―左利きに有利な楽器」を掲載しました。

 左利きに有利な楽器はあるのでしょうか。

という疑問から、

 音楽人類学の研究者・西岡信雄氏の著書から左利き関係の文章を紹介しました。

この「左利きと音楽」シリーズでは、過去二回左利きの人と音楽、特に楽器について調べてきました。

第一回では―

第84号(No.84) 2007/6/2「<左利きQ&A>(8)左利きと音楽」
 左利き講座<左利きQ&A>(8)左利きと音楽―序の口

「左利きの人は音楽をどのように楽しんでいるのでしょうか。」という疑問から、「左利き用」楽器の色々について。


第二回では―

第89号(No.89) 2007/7/7「<左利きQ&A>(9)鍵盤ハーモニカ」
 左利き講座<左利きQ&A>
 (9)左利きと音楽・序二段―鍵盤ハーモニカ

「左利き用の鍵盤ハーモニカはありますか?」、および「左手だけのピアニスト」について。

 ・・・

この第一回分では、一般に市販されている左利き用楽器としては最もポピュラーなギターから始まり、ピアノ、バイオリン、リコーダー、ホルン等でも左利き用があることを紹介しました。

ただそれらの大半は、個人による特注品であることが多い、と紹介しました。

左利き用ギターのように、一般に市販されている(少なくともカタログ等に掲示されている)ものとはいいがたい、というのが実態であろうと考えていました。


ところが、先日、「左利き用バイオリン」を販売しているサイトに出会いました。

ちゃんと「定価」も示されています。

「e-String」というネット通販サイトです。

トップページ > 楽器 > ・ 左利き用バイオリン
楽器 バイオリン 左用

 バイオリン 左利き用 130,000円(税込)

左利きの方へ朗報。 バイオリン、ギターを特別受注製作いたします。

左利きだから・・・、 と今まで諦めていませんでしたか?

楽器製作工程も、写真入りで紹介されています。

完成品を見ると、確かに左手で弦を弾けるようになっています。

当たり前ですが、ちゃんと左利き用です!


「問い合わせなければならない」特注でなく、「正規の取扱商品」として価格まで示している点が、うれしいではありませんか。

130,000円(税込)が、高いのか安いのかは、門外漢ゆえわかりませんが…。


先に挙げたメルマガの「左利きと音楽」シリーズのなかで、何度も書いている私の言葉があります。

それは、『「利き手」というのは「心」につながっているのではないか。』ということです。

これが最近の私の持論でもあります。

今回この左利き用バイオリンを見て、改めて、楽器は心につながる利き手で演奏するためのものなんだ、との思いを強くしました。

さもなければ、このような商品広告は出現しないのではないでしょうか。

皆様はいかがお考えでしょうか。



この項を書き上げて、改めて検索してみますと、

2004.12.8の記事、
左利きを右手使いに変えさせる理由

の2006.2.2付で、左手に弓を持つ逆の構えがしっくりする、という方からコメントをいただいていました。

その返事として、私は

利き手っていうのは、心に直結してるものだと思うんですね。 人と話しているときに、ジェスチャーが入る。たいてい利き手ですよね。利き手が知らないうちに動いてる。

そういう意味では、楽器は利き手で演奏するのがベストだと思います。
なぜ右利きの人が右手で弦を弾くのか。
そのほうが心が伝わりやすいから、じゃないのかな?
  それなら左利きは左手でいいじゃないか!
そう思いますね。

と答えています。


※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。

「左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii」
―左利きの人、左利きに興味のある人のためのメールマガジン発行中!
(最新号はこちら)

|

« 左利きアンケート第44回じゃんけん、ポン!はどっち? | Main | 左利きから哲学する »

左利き」カテゴリの記事

左手・左利き用品」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/16372451

Listed below are links to weblogs that reference 左利き用バイオリン:

« 左利きアンケート第44回じゃんけん、ポン!はどっち? | Main | 左利きから哲学する »