« 左手書字の街角ポスター | Main | gooテーマサロン廃止について »

2006.08.01

左利きアンケート第31回左利きの日の催しは何がよいか

『レフティやすおの左組通信』恒例の<左利きプチ・アンケート>の更新のお知らせです。

今回は、来る8月13日「国際左利きの日」を記念してのアンケートです。

 ・・・

<左利きプチ・アンケート>第31回 左利きの日の催しは何がよいか

8月13日はINTERNATIONAL LEFTHANDERS DAY 国際左利きの日です。
もし、この左利きの日に実施するとしたら、どのような催しを希望しますか。

たとえば、利き手・利き足・利き目・利き耳などの調査を実施する。

または、アンケートで色々と左利きについて、右利きの人左利きの人のそれぞれの意識調査や、左利きの人をめぐっての生態調査などを実施する。

あるいは、左手・左利き用品を用意し、かつ動線などシステムも左利き仕様にしたセット(左利きの館)を作り、左利きの人には左利き用品・仕様の便利さを、右利きの人には擬似左利き体験を通して左利きの不便さを知ってもらう。

(注)
 「左利きの館」に関して、右利きの人の場合、左手用を右手で使ってもらうことで「擬似左利き体験」をしてもらおう。
 あるいは、左手用を左手で使ってみることで、「非利き手を使うことの不自由さ」を知ってもらう、ということです。
 手に合った道具でも非利き手で使うとなると、けっこうむずかしいものです。
 かといって、利き手でも手に合わない道具を使うのは、やはりむずかしいものです。


もしくは、左利きの人ばかりで演奏会やスポーツ大会を実施して、左利きの人同士または右利きの人たちと懇親の機会を作る。

―等々、考えられます。

以下の中から、これはと思うものをひとつ選んでください。

*一言言わせて、という方は投票後に表示されます一番下の「ご意見ボード」をご利用ください。もっと言わせて、という方は掲示板もご利用ください。貴方のご意見ご感想をお聞かせください。

*投票者の利き手別で選択肢を用意しています。ご自身でご自分の利き手を右もしくは左と、どちらか判断した上で投票してください。
(どちらかの手が不自由等で必ずしも利き手を使っていない人は、実際に使っている手の方で投票にご参加ください。)

1(右利きの投票者)利き手・利き足・利き目・利き耳の判定調査
2( 〃 )左利きに対する意識調査・生態調査など各種アンケート
3( 〃 )「左利きの館」での左手・左利き用品、左利き仕様の体験
4( 〃 )左利きの人の演奏会、スポーツ大会などの懇親会
5(左利きの投票者)利き手・利き足・利き目・利き耳の判定調査
6( 〃 )左利きに対する意識調査・生態調査など各種アンケート
7( 〃 )「左利きの館」での左手・左利き用品、左利き仕様の体験
8( 〃 )左利きの人の演奏会、スポーツ大会などの懇親会

 ※ お手数をおかけしますが、投票は『レフティやすおの左組通信』表紙<左利きプチ・アンケート>

 ※ メルマガ左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii 第41号「私にとっての左利き活動(2)」からも投票できます。(今回もメルマガからの先行投票を実施しました。)

 ※ 現在の結果を見るのは、こちら

*このアンケートは、2006.7.30-8.26まで(4週間)に渡って実施されます。(その後は、表紙からそれぞれのページに移動し、受付しています。)

今までに実施した利き手調査の結果を見る場合は、お手数ですが以下のページから、それぞれのページへお進みください。↓
『レフティやすおの左組通信』<左利きプチ・アンケート>目次

※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載しています。

|

« 左手書字の街角ポスター | Main | gooテーマサロン廃止について »

左利き」カテゴリの記事

左利きアンケート」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/11182031

Listed below are links to weblogs that reference 左利きアンケート第31回左利きの日の催しは何がよいか:

« 左手書字の街角ポスター | Main | gooテーマサロン廃止について »