« 私の理想社会とは―左利きメルマガ週刊ヒッキイ15号新春放談 | Main | GREEやmixi―あるいは左利きのコミュニティのこと »

2006.01.17

速乾性が欧米の左利きにも大ヒット、ぺんてるボールペン―エナージェルENERGEL

ボールペンについてネットで調べていておもしろい話題を拾いました。

なぜボールペンについて調べていたかというと、mixiの左利きコミュでの書き込みで一番読みでがあったのが、筆記具についてで、特にボールペンでした。

ボールペンについては昔は右手書きも左手書きも関係ないだろうと思い込んでいたのですが、時になぜか使いにくいと感じていました。

どうして使いにくいのかというのは、ひでゆきさんの『左利きの小ネタ』サイトのボールペンのページ「左利き用のボールペン」での図解入りの説明を読むまで気付かずにいました。

右利き(右手書き)の場合、左から右への線はペン先を引くように書く「引き書き」であるのに対して、左利き(左手書き)の場合は、ペン先を押して書く「押し書き」になります。その際ボールが邪魔をしてインクの出が悪くなる、というのです。

*
私も左手用のボールペンを文房具ページで紹介しています。水性油性のインクの違いなどはよくわかりませんが、外国製の使い勝手の良い(良さそうな?)ボールペンには感心しています。
(くわしくは、そちらの方を!)
・『左組通信』左利きphoto gallery〈HPG6〉左手/左利き用文房具(筆記具・定規・その他)
Stabilo 's Move easy スタビロ・スムーブ・イージー、ヨーロペンYOROPENなど
・2005.12.2 Stabilo 's Move easy左手用ボールペンお茶でっせ版新生活版
・2005.5.27 勝手に左利き筆法になる?ヨーロペンYOROPENお茶でっせ版新生活版

*
さて、本題―。

その話題というのは、ぺんてるの「エナージェルENERGEL」という製品についてふれている、『月刊ぺんてる 2005年12月号』の記事です。

海外から火がついた「エナージェル」~ぺんてる海外事業所発信・世界の文具こぼれ話~

その代表的な商品が、ゲルインキボールペン「エナージェル」。
2002年に発売されましたが、日本での反響はいまひとつ……。しかし、海外では予想以上に大ヒット。
その理由は、新開発のエナージェルインキの速乾性にあったようです。

日本に比べ欧米人は左利きの人が多く、左から右に文章を書き進める時に左手で文字がこすれ、手も文字もきたなくなってしまうケースが多いのです。また、中東のアラビア文字圏では、文章を右から左に書くため、今度は右利きの人の文字がこすれてしまいます。
そんな欧米や中東のニーズに合ったのが「エナージェル」でした。インクの乾きが早いため、すぐに手でこすっても大丈夫。海外のインク業者も「エナージェルに勝るインクはない!」と、絶賛するほど乾きの早さはトップクラス。
いまや海外では、世界的にヒットしているボールペン「ハイブリッド」に迫る勢いです。

というのです。

このエナージェルについては、先のひでゆきさんのサイトでも「速乾性ゲルインクを使ったボールペンの例」として「「書いた文字の上を左手でこする」タイプの左利きの人に向いていそう」と紹介されています。

今回、実際に欧米の左利きの例や中東の右横書きの例(この場合は、ちょうど左手書きの左横書きの裏返しになるので、右利きの人の「押し書き」例となります。)を上げて紹介されていますので、どうやらメーカーさんも自信があるようで、確度の高い情報といえるでしょう。
一度試してみたいものです。

(現在暇を見てさがしていますが、まだ見つからず、試し書きできずにいます。)

※本稿は、gooブログ「レフティやすおの新しい生活を始めよう!」に転載して、gooブログ・テーマサロン◆左利き同盟◆に参加しています。

|

« 私の理想社会とは―左利きメルマガ週刊ヒッキイ15号新春放談 | Main | GREEやmixi―あるいは左利きのコミュニティのこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

左利き」カテゴリの記事

左手・左利き用品」カテゴリの記事

左手書字」カテゴリの記事

Comments

左利きで、字や箸も左です。
この記事を読んで、大きめの文具店などで探してみました。

それで「エナージェル」を売ってるお店を一箇所見つけま
した。
神戸の三宮のセンター街にある、ユザワヤの文具コーナー
です。(2006.1.22)

下記URLにある全色(黒・赤・青)、太さも全種類が置いて
ありました。
http://www.pentel.co.jp/product/write/energel.html
ちなみに私は「ニードルチップ 0.5mm」の黒・赤各1本
を購入しました。

(以下、あくまで私の私見です。)
それで肝心の使用感ですが、「押し書き」が驚くほど滑
らかです!
もちろん「引き書き」も滑らかに書けます。
又速乾性も高く、よほど書いてすぐにこすらない限り、
字がかすれたりはしないと思います。

普段ボールペンで字を書くと、例えば漢字の「三・垂・
春」を書く、あるいは文書の校正で消しこみをいれるな
ど、横棒を続けて書いた時にかすれることがよくあるの
ですが、これは全然そういうことがありませんでしたの
で、明日から早速常用したいと思います。
今試しに、A4の紙の長辺方向(=約30cm)いっぱいに横線
を何本か続けて書いてみたのですが、全く引っかかりを
感じることが無く、「お~!」と独りで喜んでしまいま
した。

Posted by: まぁ | 2006.01.22 at 11:30 PM

まぁさん、
素敵な情報をありがとうございます。
まぁさんのお話を聞くといよいよ手に入れてみたいものですね。

神戸近辺の人や近くをお通りの人は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ボールペンも昔と違い、色々と種類があります。
使い勝手の良さは人によって差があるでしょうが、全般的に見て左手書きに向いているというものがあると思います。
これに限らず、また何か情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

読者の皆様もよろしく!
左手・左利き生活に役立つ情報を共有できるようにご協力ください。

Posted by: レフィティやすお | 2006.01.23 at 10:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/8209357

Listed below are links to weblogs that reference 速乾性が欧米の左利きにも大ヒット、ぺんてるボールペン―エナージェルENERGEL:

» ぺんてる ENERGEL [兆(きざし)]
現在、手帳やなんかに通常使用しているのが水性インクのボールペンを使っていますが、ちょっとこすったり、閉じるとすぐ手や手帳自体が汚れてしまうので速乾性のボールペンを探していました。 そうしたら... ぺんてる ENERGELが引っかかったのでお店でお試し用で書いてすぐ手�...... [Read More]

Tracked on 2006.03.06 at 01:44 AM

« 私の理想社会とは―左利きメルマガ週刊ヒッキイ15号新春放談 | Main | GREEやmixi―あるいは左利きのコミュニティのこと »