« 左利きを右手使いに変えさせる理由 | Main | ココログブックス・コンテスト、ノミネート作品発表 »

2004.12.11

「レフティやすおの本屋」始めました

「お茶でっせ」のカレンダーをご覧になればわかるように、今月は更新が滞り勝ちです。

実は、サイドバーでもお知らせしていますように、11月27日、インターネットの書店イーエスブックス「みんなの書店」で本屋を開店しました。
「レフティやすおの本屋」というそのまんまの店名です。

左利き関連本やお気に入りの本(ジュール・ヴェルヌ、海外ミステリ、そして人生読本的なもの)を紹介しています。
毎日はむずかしいのですが、ほぼ連日手を入れています。
これがけっこう楽しくて、コーナー・タイトルの付け方とか本選びとかポップ書き(紹介文書き)したりとか、けっこう仮想本屋してます。

28日には、「名作ミステリ」という支店をさっそく開きました。
こちらでは、クリスティーの名作を探偵別に紹介しています。

しかも、12月5日にはよそのブログで『「レフティやすおの本屋」店長日記』も始めました。こちらも連日本屋の棚紹介などしていますが、ユーザーの層が違うのか、人はまったく入りません。

ぜひ一度、ご来店ください。

書店名: 『レフティやすおの本屋』
*『「レフティやすおの本屋」店長日記』

もちろん「立ち読み」でけっこうです。
もしも紹介されている本がお気に召して、近くで手に入らないという場合はこちらでお買い上げいただければ、幸いです。
絶版の本以外はお買い上げできます。
特にそれで収入になるというわけではありません。売り上げトップ10になればご褒美がいただけるようですが…。全1万5千店余のなかでですから、至難の業でしょう、きっと。

とにかくスタートしました。
ネットの本屋(?)のいいところはどんな形であれスタートできるところでしょうか。
後で時間をかけて充実させてゆけばいいのですから。

既にかなりのお客様にご来店いただいています。
来店者数別順位では、年齢別:50歳以上の部で、22位/145店

本はまだ売れてませんが、でもお客さんが来ていただければ、それだけで十分うれしいです。
この辺も本物の本屋さんと同じです。(ただし、本物の本屋さんは生活がかかっていますが。)
がんばりますので、これからもよろしくお願いいたします。

*
Q「みんなの書店」って何ですか?
A 会員のみなさんが書店の店長になって、本を紹介しているコーナーです。
(Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方も店長になれます。)
  2万人の店長の選りすぐりの本が、楽しいコメント付きで紹介されているコーナーです。
気の合う仲間をみつけてグループをつくることもできます。あの本について誰かと語りたい、あの店長さんとお友達になりたい、本との出会い、本が好きなみんなとの出会いがより一層広がる「みんなの書店」。また、あなたが書店の店長になってみなさんに本をおすすめすることもできます。「あの本は絶対みんなにも読んでほしい!」そんな本をみなさんに紹介してください。

―イーエスブックスの「みんなの書店」Q&Aより

|

« 左利きを右手使いに変えさせる理由 | Main | ココログブックス・コンテスト、ノミネート作品発表 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/2235274

Listed below are links to weblogs that reference 「レフティやすおの本屋」始めました:

« 左利きを右手使いに変えさせる理由 | Main | ココログブックス・コンテスト、ノミネート作品発表 »