« 第6回アンケート「生まれ変わってくる時は右利きor左利き?」のお知らせ | Main | 左利きに関して最近うれしく思ったこと »

2004.07.21

サランラップにおけるユニバーサルデザインの試み

記念すべき100本目の記事なので、うれしい内容のものを、と考えていました。そこで、きょう知ったばかりのこういうお話を―。

いつからかはわかりませんが、サランラップの「ココを押さえて切ってください」の親指押さえマークが、「右親指」と「左親指」の二つ表示されているそうです。

上手な切り方の説明の欄にも「右手で箱を持つ場合は右親指マークを押さえる」と書かれているといいます。

旭化成のサランラップのホームページ

をのぞいてみると、

「ユニバーサルデザインの新パッケージ。ここが違います!」

として画像入りで紹介されています。
ちょっと読み取りにくいのですが、「右親指」と「左親指」の二つの親指押さえの位置を示す親指マークが確認できます。

HB01pho6.jpg
親指の位置表示 スムーズにラップを切ることができる親指の位置を表示しています。

ユニバーサルデザインへの取り組みの一環として、左利き/左手使いに対応しているようです。
ホントうれしいですね。

だんだんと良い流れになっています。
この流れに掉さすように、みんなで競ってこのような取り組みを積極的に取り上げ、応援してゆきたいものです。

(ちなみにクルリちゃんのCMがかわいいクレラップは、左右の別なく親指位置表示です。)

*上記ホームページから―

弊社のユニバーサルデザインへの取組み
ユニバーサルデザインとは、一つの製品設計ですべての人が利用できるように最大限に配慮された、製品や環境のデザインのことです。弊社は、これまでもお客さまの視点に立った製品づくりを行なってまいりましたが、このユニバーサルデザインの考え方をより一層大切にしていくことがすべての人にやさしい社会の実現につながると確信しております。この目標のため、弊社は独自のユニバーサルデザイン憲章を制定し、今後も、すべてのお客さまのよりよい暮らしに寄与する製品を提供し続けてまいります。

|

« 第6回アンケート「生まれ変わってくる時は右利きor左利き?」のお知らせ | Main | 左利きに関して最近うれしく思ったこと »

左利き」カテゴリの記事

左手・左利き用品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/1021698

Listed below are links to weblogs that reference サランラップにおけるユニバーサルデザインの試み:

« 第6回アンケート「生まれ変わってくる時は右利きor左利き?」のお知らせ | Main | 左利きに関して最近うれしく思ったこと »