« 「転びキリシタン」あるいは「隠れキリシタン」のように | Main | なんで「左利きイメージ調査」なん? »

2004.03.07

左利きイメージ調査

このたび私のサイト「レフティやすおの左組通信」で、[プチアンケート]を利用した簡単な「左利きイメージ調査」を実施しています。

あなたは、次の○○○に「左利き」という言葉を当てはめたとき、二番目の話し手の言わんとする意味をどう解釈しますか?

A 「どんな具合でした?」
B 「彼の振るまいは、まるで○○○のようでしたよ」

 例えば、「天才」とか「英雄」という言葉をあてはめると、万事うまく行ったことになります―プラスのイメージ。逆に、「大バカ者」とか「まぬけ」といった言葉を入れると、ことがはかばかしくなかったことになります―マイナスのイメージ。さて、あなたの場合は? 次の中からお選びください。

1(私は右利きですが)どちらかというと、プラスのイメージ
2(私は右利きですが)どちらかというと、マイナスのイメージ
3(私は右利きですが)特になし
4(私は左利きですが)どちらかというと、プラスのイメージ
5(私は左利きですが)どちらかというと、マイナスのイメージ
6(私は左利きですが)特になし

というものです。
このアンケートは、スタンレー・コレン著『左利きは危険がいっぱい』石山鈴子訳 “THE LEFT-HANDER SYNDROME” (文藝春秋 1994年1月発行)を参照の上作成いたしました。
さてどのような結果になりますか、大いに楽しみにしています。

ただ私のサイトはアクセス数が少なく有意な結果が出るのか心配です。
どうかこの記事をご覧になった方で、ご興味をお持ちになられた方がございましたら、ぜひご協力お願いいたします。

|

« 「転びキリシタン」あるいは「隠れキリシタン」のように | Main | なんで「左利きイメージ調査」なん? »

左利き」カテゴリの記事

左利きアンケート」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

レフティやすお様、上の左利きイメージ調査、私は考えすぎなのでしょうか。

どうも答えが出なくて、結局③になりました。

ただ、③だと何か無関心で嫌々に答えているようにレフティさんに受け取られるかも。しかしそんなことはありませんので。

Posted by: ミスター投稿 | 2004.03.10 at 02:28 AM

投稿さん、ご協力ありがとう。

そちらこそ考えすぎですというものです。気を回さないでください。気楽にお答えいただければいいのです。

明日にでも、なぜこのようなアンケートを試みたのか、その意図ならびに期待するところについて書いてみたいと思います。
一言で言えば、左利きについて考えてもらいたかった。考える機会を与えたかった、ということでしょうか。

ユニバーサルデザインを提唱したという外国の人は、そのユニバーサルデザインの対象者に障害者、高齢者などと同列に左利きも上げているそうです。
左利きも社会全体で考える必要がある事柄なのです。

また長く書きすぎかな…。

Posted by: レフティやすお | 2004.03.10 at 11:09 PM

そうですか。たしかに、こういう調査は、一瞬のイメージで答えるほうがよいかもしれません。散文的にぐずぐず考えてしまったら収拾がつかなくなってしまうようですね。

Posted by: ミスター投稿 | 2004.03.13 at 02:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/272661

Listed below are links to weblogs that reference 左利きイメージ調査:

« 「転びキリシタン」あるいは「隠れキリシタン」のように | Main | なんで「左利きイメージ調査」なん? »