« 節分に何を食べますか? | Main | どうなった? 2月10日は「レフトの日」 »

2004.02.08

視覚障害者向け点字表示装置

元松下電器OBによるASKKという大阪守口の会社が開発した「ASKK(アスク)てんてん」という「世界で初めての視覚障碍者向けの円盤式連続点字表示装置」のことが2月4日の産経新聞朝刊に出ていた。来日したスティービー・ワンダーさんが使っている写真付で紹介されている。

ネットで調べてみると、これは既に昨年9月に発表されたもので、視覚障害者や関係者の間では当時から話題になっている様子。しかし私のような非視覚障害者は今回初めてこの商品を知った。大半の方はそうではなかろうか。
毎日健康ひろばの9月1日のニュース や、 毎日新聞ユニバーサロン で紹介されていた。
写真はアメディアの商品欄のものがわかりやすいが、ASKK(アスク)てんてんのホームページ  もある。

円盤上に表示された文字が流れていくのでいちいち指を移動させて追いかけてゆく必要がない。そのため表示板をコンパクトに出来、持ち運びが可能になったという。スピードも7段階に可変できる。また点字キーボードも備えていて、Eメール送信も可能だという。メモリーに入れた文書を外出先でも読めるという。
なかなかの優れもののようだ。

大阪のオッチャンたちもがんばっているぞ!

|

« 節分に何を食べますか? | Main | どうなった? 2月10日は「レフトの日」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/178637

Listed below are links to weblogs that reference 視覚障害者向け点字表示装置:

» アメディア点字ニュースのお知らせ [ボイスサーフィン]
アメディアでは、まだパソコンをお使いになっていない方のために、点字によるお知らせもお配りしています。 [Read More]

Tracked on 2005.06.10 at 12:28 PM

« 節分に何を食べますか? | Main | どうなった? 2月10日は「レフトの日」 »