« たえさん、トラックバックありがとう! | Main | リニューアル版HP「レフティやすおの左組通信」1月7日再発信! »

2004.01.07

「左手用」と表記しよう

 ジャパンサウスポークラブJSCでは、右利き用品には「右利き用」という表記をつけようという呼びかけをしています。
 もちろんそれもひとつの方法ですが、私はより現実的な方法を提案したいと思います。
 確かに機械やひとつのシステム、手だけでなく全身を使うもの、たとえばゴルフ用具などでは、「右利き用」もしくは「左利き用」という分類になりますが、ハサミや包丁、ペンなど片手で扱うものの場合は、「利き」ということばを使うより、単純に「手」という言葉で表す方がわかりやすいと考えます。
 そこで、右手一本で使用する道具類には「右利き用」ではなく「右手用」という呼び名をつけ、左手で使用する道具は「左利き用」ではなく「左手用」と表記するという方法を取るのです。

左利きの人を想定して作られているとしても「左利き用」と表記してしまうと「右利きの人には無用のもの」という印象を与えてしまい、世の中の大部分を占める右利きの人から無視されてしまい、はなはだ不利な扱いとなり、その結果、市場から締め出されることにもなりかねません。
詭弁といわれるかもしれませんが、あえて「左手用」とすることで右利きの人でも、「左手で使用すればよい」あるいは「左手で使用する場合に都合のよい道具」という認識を与えられるのではないでしょうか。
 こうすることで、両使いという人にも対応でき、より社会に浸透してゆくのではないか、と思います。

参照*左利きの話題満載のHP「レフティやすおの左組通信」左利きのページ〈左組〉「左組通信」2003年12月

|

« たえさん、トラックバックありがとう! | Main | リニューアル版HP「レフティやすおの左組通信」1月7日再発信! »

左利き」カテゴリの記事

左利きを考える」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。左利きの一員として共感します。
あるショップで「左利き用爪切り」と書かれた品を発見しました。(大きさ、形状から見て決して"足の爪用"ではありませんでした)思わず「おいおい、右利きだって右手の爪は左手で切るだろうがーっ;」と店頭でツッコミを入れてしまいました。
「右手の爪用の爪切り」でいいですよね…;

Posted by: マージ | 2004.01.07 at 12:31 PM

コメントありがとう。
すぐにもらっていておどろき。
このWeblogというものの機動性というのか速さに感心します。ふつうのHPじゃこうは行かないと思うのですが…。

さて本題、マージさんは良い例を上げてくださいました。なかなか適当な例が浮かばなかったのですが、この爪切りはgoodです。「左手用」というよりもっとわかりやすく「左手使い用」という方が良いのでしょうか。
また練り直して文章にしてみたいと思います。

Posted by: レフティやすお | 2004.01.07 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/79949

Listed below are links to weblogs that reference 「左手用」と表記しよう:

« たえさん、トラックバックありがとう! | Main | リニューアル版HP「レフティやすおの左組通信」1月7日再発信! »