« 左利きのやっちゃんです | Main | 私の望み »

2003.12.23

左利き宣言

 左利きは不幸の種ではない。にもかかわらず左利きが不幸となるのは、それを育てる右利き社会という土壌の存在であり、右利きという多数派の耕作人のなせる業である。

 1963年アメリカのワシントンにおいて、ドクター・マーティン・ルーサー・キングDr. Martin Luther Kingは「I HAVE A DREAM 」スピーチを発表し、肌の色の違いによって差別されることのない社会の実現を訴えた。

 私は今、利き手の違いによる差別のない社会の実現を訴えたい。
キリストは汝の隣人を愛せと教えたという。私は右利きの人たちに汝の隣人左利きの人を愛せと言いたい。
 愛するとは共に生きることであり、共感を抱くことである。同じ思い、同じ気持ちになろうとすることである。真実は理解できなくとも理解しようと努力することである。

 そして、左利きの人よ。
 ただただ身の不幸を嘆くのではなく、自分自身の言葉で周りの人々に告げよ。無知なる者には知識を与えよ。無理解なる者には理解を求めよ。
 自らの手で自らの道を切り開け。共に歩もうとするものたちと手と手を取り合い、勇気を持って前へ進め。

参照*左利きの話題満載のHP「レフティやすおの左組通信」左利きのページ〈左組〉「レフティやすおの左利き私論〈1〉」

|

« 左利きのやっちゃんです | Main | 私の望み »

左利き」カテゴリの記事

左利きを考える」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9453/45332

Listed below are links to weblogs that reference 左利き宣言:

« 左利きのやっちゃんです | Main | 私の望み »